2018/02/04

東京:巣鴨「パティスリー ヨシノリアサミ」


ケーキや焼き菓子、アイスクリームは時々購入していたのですが、ずっとカフェスペースで提供されているパフェが気になっていました。ようやくそのタイミングだったのでお邪魔した処、中のテーブルはほぼ満席。でも日向はぽかぽかとした陽気だったこともあり、外に座ることにしました。その方がパフェのアイスクリームも溶けにくいし、ベストなまま食べられそうだなあとも思いまして。

試食のムースがサービスされて、嬉しい気持ちに。

これも好みの味でした。

で、私は冒頭の苺とピスタチオのパフェ1,400円。様々な構成要素で、塩が効いた焼き菓子、サクサク軽い口当たりの焼き菓子、ドライの苺、ミルク風味のしっかりした生クリーム、苺もピスタチオも濃厚なアイスクリーム、そして主役のふんだんに使われた苺。幸せの継続でした。

夫は、みかんパフェ1,300円。

写真を見て、みかんの盛り付けが美しかったことに気づきました。自分のパフェばかり見ていたからねえ。ドライみかんも1枚シェアしてもらい、こんなにサクサクするものかと驚きました。ライチのアイスクリームも盛られたっけ。

やっぱりパフェには夢があるなあと思いました。お店で食べるデザートではパフェ派かもしれません。