2019/01/27

ティコパンのパンで


ティコパンのパンでの朝食。
冬なのに珍しくきゅうりがありますが、年末に夫の実家からのお土産でもろみ味噌がたくさんあったのでせっせと様々な野菜に付けている一環です。
野菜を色々食べているつもりなのですが、今年からつけ始めたダイエットアプリではまだまだ野菜が足りないと注意されてしまいます。ううむ。

何というか、この日のことを書くのに一か月近く要しています。
私は夕方、PCに向かって仕事をしていました。夫はインフルエンザの熱も朝から下がっていて、ソファで録画した何かを見つつ、スマホを見つつ、突然変なことを言い始めました。
「嵐が活動休止だって」
何か幻覚を見たのか…と不安になりましたが、とりあえずネットを見てみるとどうやら現実のようで。
ファンクラブサイトの動画を見てもまだなんだか現実感はなく。脱力してしまうというか、ふわふわした気持ちというか、信じられない気持ちとショックな気持ちと色々押し寄せてきました。

記者会見で5人の様子がわかり、なんと前向きな感じなんだろう、ファンの気持ちをとても思いやってくれているとも思えるし、何処かでいろんな過去の答え合わせをしてしまう自分がいたり。

ニノはやたら「思い出を作りましょう」というのがずっと気になっていまして、私は思い出を作りにコンサートに来ているのではなくて、ただ、この瞬間を楽しむために来ているのだとちょいと引っかかっていたのですが、そういう事情もあったのかなあと。昔からの言い回しだったらごめんなさい。

とはいえ、記者会見の「無責任」のくだりでは、翔くんのような人が一緒のチームにいたら仕事で心強いなあと思ったり、その横で腰をとんとんと叩いて上を向き、きっとその頭の中で言葉を組み立てているであろう様子のニノに一層魅力を感じてしまったりもしました。

この日からまだあんまり5人の番組を心から楽しんでは見れていません。
ずっと胸が痛いし、何となく心のどこかがずしりと重いです。
その後の『チコちゃんに叱られる』で吃驚しましたが、「なぜ失恋すると胸が痛くなる?」という答えが「本当に痛いから」でした。恋愛の気持ちでは全然見ないつもりでしたが、ステロイドが分泌され続けてて心臓に負担がかかり続けているのだそうです。ひー。
しかもカテコールアミンが大量に分泌されるため、タコつぼ症候群なる軽い心臓発作も起こっているらしいです。心臓どうなるのかしら…。

好きだと思っていたグループの解散は初めてじゃないのに。
10代のころにYMOのライブに始めていくぞという当日朝に新聞で解散を知ったこともありましたし、たまというバンドはまず柳原さんの脱退を経て解散となり、最後のライブのチケットを入手できずたいへんしょんぼりした日々もありました。

でもなんだか何か違うんですよね。活動休止なのですが、もやもやした気持ちがまだ正直たくさんあります。いろんな人の感想や意見を読んではどれも共感できてしまって完全なる自分を決めきれないんだろうなあ。
はぁぁぁ…。