2018/02/03

ツナとセロリのロールパンサンド


ロールパンを久々に焼いたので、ツナやセロリ、チーズのサンドウィッチにしてみました。
いちごは、確か熊本産の熊紅(ゆうべに)という初めてお目にかかる品種で、とても上品な甘さでおいしかったです。八百屋さんによるとこれからどんどん出るらしいので、私としてもどんどん購入して楽しみたいと思います。

映画『羊の木』を見てきました。
昨秋からずっと『ナラタージュ』『ラストレシピ』『鎌倉ものがたり』を映画館で観てきて、ずっとこの『羊の木』の予告編を見続けていました。気になりつつ、ちょっと怖そうでどうしようかなあと思っていた処、夫も興味があるとのことでしたので『シン・ゴジラ』以来の一緒の映画鑑賞となりました。
いやもう、ずっとヒリヒリして観ていました。誰かが何かするんじゃないか、やったんじゃないかと疑心暗鬼でいっぱい…。そしていよいよとなった時にもこっちがその土地の日常から逃げ出したくなる気持ちになりました。癖のある元犯罪者たちのそれぞれのじわじわとくる雰囲気がたまりません。

錦戸亮くんの、いわゆる狂言回し的な役割の普通の人の雰囲気もとてもよかったです。むしろみんな癖があるから、際立つというか。
とても面白い映画でした。

この日は節分だったので、多分初めて恵方巻的なメニューに乗っかってみました。デパ地下でずらりと売られているもののほとんどは私には食べられないのですが、ランプ肉のステーキを巻いたのがあり、恵方巻かどうかは置いておいてなんだかそれを食べたかったというのが正直なところ。食べやすくカットしていただきました。恵方巻としてではなく、ランプステーキ巻として。美味しかったなあ。

夫はしっかりと海鮮が豊富に巻かれたものを選んでいました。食べ進めるにつれて様々な具材が現れてきて、とても楽しそうな恵方巻でした。
私は頑固なので断固として恵方を向いて黙ってもぐもぐ食べることはしないのですが、晩ご飯のメニューとして決断しやすいのはいいかもと思っています。