2017/02/01

ファウンドリーのケーキ


会社の帰りに夫と待ち合わせできた平日の夜、ファウンドリーがあったので夕食を軽めにしてケーキを買って帰りました。このお店のケーキを見るとそこから手ぶらで帰りがたい魅力があります。

私はファウンドリーBASIC(チョコレート)のカテゴリの、クリオロ種カカオのチョコレートと日向夏のタルト。濃厚なチョコレートにすーっとまっすぐな酸味の日向夏の組み合わせが素晴らしい。
タルト生地もおいしくて、このクッキーがあったら嬉しいかもと思うくらいでした。

夫は同じカテゴリのフォレ・ノワール。さくらんぼともあいますねえ。

解説のカードが同封されているのが有り難い。「何て名前の買ったんだっけ?」と毎回完全に忘れるので、こんな風にカードを眺めつつ、ケーキを楽しめるのがよいです。


いちごのケーキもたくさんあったけど、最近は朝の果物はほとんどいちごを食べています。あまおうととちおとめ…あまおうの方が多いかな。
あまおうには外れがなかった気がします。
今シーズンから実践しているのは、果物を冷蔵庫(野菜室)に入れないで玄関の寒い処に置いておくということ。
朝起きてすぐに野菜室から出せば朝食の締めくくりに食べるとき、ある程度はぬるくはなりますが、やっぱり冷たい。
そもそも室温くらいにしておくと、果物の甘さが優しく口の中で広がるのです。本当に広がるのです。

今更気づいてしまいました。夏だとまた冷やした方が美味しかったりもするのでしょうが、寒い時期はわざわざ冷やすことはないのだな。