2016/12/31

兵庫:姫路ハトヤのチーズケーキ


姫路に私が縁ができ始めた頃に比べて駅前のなんと開発されたことよと毎回目の当たりにしてつくづく思います。
新しいいろんなお店ができる中、東京にもあるお店よりも断然この界隈のお店に行く主義です。
新幹線おやつもできるだけと山陽百貨店を見ておりましたが、結構満腹だったので小麦粉系じゃないもので探していたのと、目に留まってなんとも美味しそうと思ったのとで、ケーニヒスクローネのカスタードプリン。
とろけるタイプでなかったのとカラメルソースがしっかりとほろ苦いタイプであったのとで、スタンダードな美味しさで好みでした。
姫路界隈ではないけど兵庫県くくりってことでセーフ。

新幹線内での恒例行事の富士山タイム。この日の工場越しの夕暮れ時の富士山も違う魅力で素敵でした。

行きのも含めてさも自分が撮ったかのように富士山写真を載せていますが、夫の撮影したもので許可の上ということで。

山陽百貨店ではハトヤというかまぼこ屋さんで見つけたチーズケーキも買ってきていました。

かまぼこ屋さんが何故にチーズケーキ?という疑問をよそに「うちはかまぼこ屋なのでこのチーズケーキは板の上に乗ってるんですよ」と説明され、その可愛さにそのまま購入しました。

賞味期限は翌日でしたので、実際に食べたのは元旦の昼下がり。

チーズケーキっぽいけど後味が魚肉練り製品だったりして面白い。勿論おいしいです。
一応コーヒーと一緒におやつとしていただきましたが、オードブル扱いにしても行けるのかな。

名称は魚肉練り製品、原材料名は順番にナチュラルチーズ、発酵乳、砂糖、魚肉、鶏卵、小麦粉、みりん、レモン…と続きます。確かにそれらの合わさった感じです。

ハトヤさんは姫路界隈いろんな所にありますので興味があったら是非。面白いからお土産にしていろんな人にお渡ししてみたいけど、賞味期限が短いため各自でお買い求めいただければと思います。