2016/01/31

東京:本郷三丁目「廚菓子くろぎ」


1月が終わるギリギリに、1月のかき氷を食べたいとのことで夫に付き合い今月もくろぎさんへ。
しかし私は屋外で氷を食べる身体を持ち合わせていないので、あんころもちセットをカフェラテで(1,700円)。
こちらでは注文後、作り立てを食べられるのです。
お餅部分はいわゆるはんごろしで、粒がしっかりと残っています。

甘さも上品で、丁寧な仕事をした作品をゆったりとした空間でいただく幸せに満たされます。

夫は1月のかき氷 祝酒1,300円。

甘酒のシロップがかかり、中には白あんや小豆が潜んでいました。
相変わらず洒落ています。

鳥のさえずりなんかも聞こえてきたりして、初のソファ席で、電気毛布にくるまりながらまったりとした午後でした。


夜はお楽しみの『真田丸』。
一回では聞き取れない科白もあったりするので、2回目に見るときには字幕を付けて理解を深めています。