2016/01/24

東京:池袋「雪ノ下」


朝食をしっかり食べたため、それほどランチは入らない。
でも夫は休日のかき氷を楽しみたい。

…という訳で、こちらのお店に行ってみることにしました。
一度夏に銀座のお店へ行こうとしたのですが、階段にずらりと行列ができていたので諦めたことがありましたが、池袋にもできていたのですね。
しかしお店の看板をみて地下に降りて行くと、どうも違うお店のよう…本当にここ?と訝しんでいたら、きちんと雪ノ下と張り紙がありました。
違うお店の中で、雪ノ下としての営業をしているのかな。
ステージがあったり、テーブルと椅子は見るからに暫定的な置き方だったりで、パーティ会場がメインのような感じでした。

私はかき氷を食べるつもりは無かったのですが、小さそうだし夫ともシェアできるからいいかなと思い、浜松キウイ氷800円をオーダーしました。
なお、冒頭のパンケーキは焼きあげるのに2,30分ほどかかるとのことなので、先にかき氷をお願いしましたよ。

果汁入りの氷を削るタイプで、キウイの感じがとても良かったです。
メニューの写真ほど緑色に見えず、この写真も全然緑に見えないのですが、きちんとキウイでした。

次に夫のオーダーの和歌山産柿氷900円。

柿をジュースにした時のような感激がありました。
まろやかな口当たりが素晴らしいし、甘みも強かったです。
九度山町の柿だとかで、大河の真田丸ファンとしてもちょっとあやかりグルメを楽しんだ気分。

そしてようやくパンケーキの焼き上がり。
私は冒頭の岩手山かぼちゃ900円。
生地にもねっとりと甘いかぼちゃが入っていて、上に生クリームを芯にしてかぼちゃクリームが絞り出されています。
こんなに分厚いパンケーキを中まで火を通すにはやはりじっくりと時間を掛けて焼かないといけませんよね。
いいなあ、上はカリッと中はふわっと。
こういうタイプのを食べたのが初めてでした。

夫のは発酵バター 蜜柑蜂蜜を添えて 700円。


この他に、私は自家製ジンジャーエールをオーダー、うっかり冷たい状態でした。
ホットが頼めるかを聞けばよかったなあ。
夫はコーヒーの#4を。
飲み物とセットにすると200円引きになります。

ランチとデザートを同時に楽しめました。
ただインテリアはやや落ち着かないので、機会があればやっぱり銀座のお店に行ってみたいなあと思いました。


今年の大河ドラマ、私ははなっから引き込まれてすっかり虜になっております。
堺雅人さんの15歳風の演技、溌剌として天真爛漫な感じで好きです。
緩急あるストーリー展開にもまんまと乗せられていますし、それぞれのキャラクターの描き方も楽しんでいます。
…というほど歴史に明るくはないため、詳しい人達の感想を読んでは「なるほどそういう意味なのか」と学んでいます。

一年これからますます楽しみです。