2015/08/03

東京:東京駅「FABRICE GILLOTTE」


最近の暑さはもう日本ではないレベルではないかと思います。
年のせいなのか、ひと通り注意事項に気をつけている筈なのに10分ほど歩くと軽く熱中症になります。

ある夕方、会社帰りに買い物があり少し歩いて、その後は東京駅に向かっていたのですが、貧血のように血の気が引いていくような感覚に襲われました。
右足の次に左足を出すのがこんなに難儀なことなのかと。
倒れたらマズイなあ、でもできるだけ早く涼しい建物に入りたいなあととぼとぼと歩いていました。
今から考えると、もっと早くカフェなどに入るべきであったと反省しています。

まあこの時はなんとか東京駅の建物に辿り着くことができたので、間一髪といったところでしょうか。
水分は持っているのですが、チョコレートを食べたい気持ちでいっぱいになった所にとあるポスターが目に止まりました。
これを食べたら快復する気がする…!

ふらふらとお店に吸い寄せられて、ファブリス・ジロットでチョコレートのソフトクリームを頼みました。
なんと濃厚なカカオの味わいでしょう…。
ソフトクリームにはそぐわない表現かもしれませんが、五臓六腑に染み渡りました。
これでかなり体調が回復し、帰宅の途に付くことができました。

一般的なことには注意していますが、後は何に注意したらいいのやら…。