2014/06/01

東京:新宿「花園茶寮」


6月に入ったばかりですが、既に先月末から暑さも本格的。
この先が思いやられます。
夫は既にかき氷については春先から取り組んでいますが、私も流石に今日は食べてもいい気がすると思うくらい。
冷たいものを摂らないようにと思いつつも、意志が弱いです…。

たまたま新宿に夫が用事があったため新宿へ行き、まずは此処数日ずっとお鮨を食べたいと思っていたのでそれを叶えるべく昼食を。
買い物後、まだ行ったことのなかった花園茶寮にしてみました。
2階の喫茶室は、通りに面していてガラス張りのとても明るい清々しい空間でした。
ランチタイムが終わる頃でしたので、まだお客さんは他にほぼ居なくて、ゆったり。

まずはデフォルトでぬれ甘なっとが冷たいお茶とともに運ばれてきます。

何だかとても丁寧な印象で、嬉しくなります。

氷の種類は私はもう最初から梅氷1,080円に決めていました。
梅の香りや酸味、仄かな甘味などがピタッと好きな線で決まっていて、感動です。
刻んだあんずも忍ばせられていて、見た目にも味わい的にも素晴らしい氷でした。

夫は宇治金時に白玉をトッピング。

白玉もっちり、小豆もたっぷりで宇治抹茶部分も美味しい。
他にいちごも有りますが、全て自家製のシロップだそうです。

汗も体温もすっと下がり、またその後動くことができました。

偶然にもですが、今日はかき氷の日でもあり、梅肉エキスの日でもあるそうです。

日曜夜のお楽しみ、軍師官兵衛はやっとこさ幽閉から解き放たれて、また活躍の場に戻っていけそうでますます楽しみです。
ベイストでは、流星の絆でハヤシライスの監修をした先生が、弱くても勝てますの野菜たっぷりカレーの監修もなさっているという情報で、ほほうと思った次第です。
あのカレー、実に美味しそうですが、ニノが云うには本当に美味しいそうです。
そりゃそうですよねえ。
これもレシピを公開していただけないかなあ。