2014/02/15

自家製ガトーショコラ


一日遅れで土曜日にバレンタイン的なおやつを。

どうしようかなあと思っていたら数日前に「ガトーショコラを食べたい。買ってきたアレで作れる?」と云われたので、たまたま見掛けた料理研究家の藤井恵さんのレシピで焼いてみましたよ。

あれというのはパリのチョコレート博物館で夫が買ってきた、デモンストレーションの後の試食の上、一番好きだと思ったというエクアドル産のカカオ71%のチョコレート。

カカオのぎゅっと濃い味わいがこれだけかじっても味わえます。
もう一つペルー産の64%というのあったのですが、何となくほろ苦いほうがいいかなと思い、前者に。

ガトーショコラを久しぶりに焼きましたが、中々うまく出来たかな。

小さいイチゴを買ってきて、周りに散らしてみました。
義理でいただいた小さなチョコも一緒に。

紅茶はこれまた夫がパリで買ってきた紅茶ダージリンをストレートで。

全体的に夫が準備した素材で作ったようなもので、面白い今年のバレンタインとなりました。
ピンク地のペーパーも夫がパリの雑貨屋さんで買ってきたものなので、何から何までッて感じです。

ガトーショコラを食べながら、体調不良で見ることができていなかったPerfume Clips【初回限定盤】[Blu-ray]を鑑賞。
リニアモーターガールとかコンピューターシティーとかエレワとかもうみんな若い!
のっちが困り顔じゃないのでのっちっぽくない。
等と興味深く眺めて、チョコレートディスコのPVなどは今のテイストとはまったく違う雰囲気にしみじみしたり。
大きくなって掛けられる費用も段違いなんだろうなあと思いを馳せてみたり。

彼女たちがこのクリップ集を4倍速で上映しながらレビューをしていくコーナーなどは必見でございますよ。

さてバレンタイン当日といえば、ミュージックステーションでございますね。
関ジャニ∞と嵐が出演するだけでも嬉しいのに、嵐の新曲Bittersweet のMステ限定バージョンのクオリティの高さに幸せな気持ちでいっぱいになりました。

ミュージックビデオの世界観とかは嫌いではないというかヨーロッパの鉄道の雰囲気とか大好きではありますが、そんなに何度も見たくなるような感じではないというのが正直な処。

しかししかし。

MステのはむしろこちらをPVを認識しておきたくなるようなそんな素晴らしい出来栄えに、Mステさんに感謝いたしておりますよ。

そうそう、エイトのキング オブ 男!もド迫力のパフォーマンスでした。