2014/01/09

箱根の梅酒の実


昨年冬休みに入ってすぐ箱根へ一泊してきました。
この距離感とかあの独特の交通機関、温泉、芦ノ湖周辺の観光など、何だか好きなのですが中々夫にその魅力が伝わらず、ここまで一緒にいくことはありませんでした。
でも近場の海外旅行をしようと具体的な計画を立てようとしたら、もう高いツアーしか残っていなくてすぐに諦め、では箱根にと何故かとんとんと話が決まりました。
しかも泊まってみたかったホテルで。ワクワクしていました。

しかしその旅行の前夜遅く、夫の体調が急変。
身体のことが何よりも優先だと思っているので、中止を強く提案したのですが、行くと言いはる…。
では予約したロマンスカーはとりあえずいいからと、朝一で病院へ行って貰い、血液検査や点滴などをして戻ってきたら驚くほどメキメキ快復していました。

とは言え私はためらったのですが、結局行くことになり、その日は移動だけでとにかくぐっすり眠って貰ったら、これまた翌朝には見違えるように快復。
これにはホテルのスタッフさんの温かいご配慮を頂いたことが大きかったと思います。
体調が今ひとつだったのにお邪魔してすみません。
今度は必ず全力で楽しめるコンディションで、お邪魔したいと思います。

この梅は、梅酒の梅。
アルコールを飲まないことにしたので、梅酒はもう漬けることも無い。
でも梅酒の梅は大好き。
そんな私のための商品を、箱根湯本駅のお土産屋さんで見つけました。

アルコールの残り具合はほぼ薄いので、帰宅して毎日ひと粒食べるのがとても楽しみになっています。

旅行記も早く書かないと詳細が忘却の彼方になってしまいそうなので頑張ります。

そしてみなさまも体調の急変には十分お気をつけ下さいませ。