2013/08/04

東京:駒込「六義園 吹上茶屋」


夏の暑いある週末、六義園の散策途中でやっとこちらの茶屋に立ち寄るチャンスが有りました。
六義園は一歩足を踏み入れると、樹木に囲まれ、広大な池を配し、都内とは思えないような環境。
我が家でとても気に入っております。
和歌の世界を楽しめるような作りになっているそうで、まだそこまで楽しんでいないので、もっと勉強して通う楽しみもあります。

とはいえ不勉強な私でも、美味しいものは楽しめます。

私は夏の熱中症予防に最適な甘酒300円を。
最近知ったのですが、甘酒の季語が夏であるくらいに、夏の飲み物だったのですね。
調度よい甘さの甘酒は、飲む点滴だそうで、しっかりと美味しく栄養補給いたしました。

夫はお抹茶と上生菓子のセット500円。
この和菓子、うちわを模したデザインで、色も涼やか。
季節を目でも味でも感じられます。
涼を取りながらゆっくりとした時間を過ごしました。

暑い夏、ルンバを買ってよかったなあと実感しています。
全部は任せられませんが、大部分を担ってくれていると思っています。
そして何処か可愛らしいところがあるのがいいなあ。

偶然でしょうが、会社に行く直前にスタートさせると、玄関付近をちょろちょろして、まるで見送りに来てくれてるみたいな感じがするのです。
また、お手入れはホコリが散るといけないので、お風呂場へ持って行き、敷物敷いたり、ブラシをメンテナンスしたりしていると、何やら昔買っていた小さいわんこをちょっと思い出して切ない気持ちになってもいます。

…と色々書いていますが、私、お掃除ロボットに癒されてていいのでしょうか。
少し心配になりました。