2013/03/24

兵庫:神戸「ル・ディマンシュ」


神戸パン屋さんのイートイン巡り第一弾コムシノワのオネストカフェの後、10時が過ぎたのでこちらのル・ディマンシュ。
ピンクを基調とした、まるでブティックのようなパン屋さんです。
こちらで購入したパンは、近日中にパンブログのBread + Lifeにアップしようと思いますが、本サイトではイートインしたものをアップしています。

コム・シノワのオネストカフェでおやつを楽しんだ後ではございますが、ディマンシュでパンを買っていたらやはり上階のイートインスペースが気になるのが道理というものです。

一旦持ち帰り用のパンを購入して、「イートイン用も買います」と宣言し、今度は白いお皿にピンクグレープフルーツのデニッシュを乗せました。
これなら小さいし、ほぼグレープフルーツだし、パンと云ってもほぼフルーツですよね?そうですよね?
といい訳しいしい。

パンは120円くらい、ホットコーヒーは300円しないくらい。

2階に上がり、トアロードを見下す窓際のカウンターに席を取りました。
ここ、いいなあ。
一人でぼーっとするのに最高です。

グレープフルーツもとてもジューシーでさっぱりして、ほぼグレープフルーツでした。
よかったよかった。

お手洗いは3階だったので上がってみたら、こちらもまた違った趣で素敵でした。
今度来ることがあったら、3階にしようかな。

この後は、大丸でお土産のお買い物をして、更にもう一軒のパン屋さんへ急ぎ、新神戸で夫と待ち合わせ。
16時の都内某所に行く用事があったので、泣く泣く慌ただしい午前の神戸を過ごしたのでした。
短い時間でしたが、充実の時間でした。