2013/01/13

東京:巣鴨「フレンチパウンドハウス」


久しぶりにフレンチパウンドハウスでティータイムです。

今回はリュミエールというロールケーキにしてみました。
チョコクリームとラズベリーの組み合わせで、改めてチョコとベリーの相性の良さにうっとりです。
チョコと柑橘の組み合わせとは違う、ラブリーな感じです。

ロールケーキは、こんな風に@みたいにぐるぐると巻いたタイプが大好き。
クリームはむしろ好きですが、ロールケーキではぐるぐる巻きにしていて欲しいです。

この時改めて思ったのですが、フレンチパウンドハウスのスポンジ生地ってとてもおいしいですね。
このようにクリームなど副材料と一緒に味わってもなお、その美味しさが際立って感じられるなんて感動です。

紅茶はニルギリを。
こちらの紅茶はしっかりと香りも味も抽出されていて、美味しいと思うのです。
でもなぜかカップでの提供。
逆に一杯だけをこんな風に美味しく淹れられるって不思議だなあ。
ティーバッグなのかしら、と思いつつ、茶葉を販売しているくらいだからそうじゃないのかも。
どうやって淹れているのか知りたいくらい。

夫は、アップルパイとアールグレイ。
林檎がしんなりと味が馴染んで美味しいなあ。

完全分煙だし、快適にお茶の時間を過ごせるこちらのお店が大好きです。