2013/01/04

東京:赤羽「モロゾフ」


先日所用で出掛けた帰り、甘いものでも買って帰りたいけど自宅駅では望めないだろうということで、ふと帰り道の赤羽で下車してエキュートに寄ってみようということになりました。
改札を出なくて済むエキュートはこういう時に便利。

あれこれ見た結果、その日に食べる甘いものは別途買いましたが、ちょっと物珍しくて買い足したのがこちらの焼きクグロフ。
屁理屈屋の私はクグロフってそもそも焼くんじゃないかと思うのですが、それには対比として「生」クグロフがあるかららしいです。
ミニクグロフって認識ですけどね。

衝動買いする理由は、1個52円という気安さ。
3種類ありましたので、2個ずつ購入してみました。

試食して、香料がかなりついている印象だったので「全部一緒に入れてよいでしょうか」と尋ねられた時には混ざりそうでと戸惑いましたが、少ししか買ってないのだしとそのまま一緒に入れて貰いました。

いざ、カフェオレを入れてのおやつの時間。
クリームブリュレとフレンチトーストと、いちご。
お尻部分の生地が盛り上がってるので、ちょっとクグロフには見えづらいけど、まあ、ぱくっと気軽に食べられるお菓子でいいのではないでしょうか。
可愛いから気軽なお土産にもいいかも。

そしてどうやらモロゾフの中でも赤羽エキュート限定品なのだそうです。


さて、元旦の嵐の番組での最後で、重大発表がありましたね。
Twitterでは「はいはい、重大発表」的な、多少うすうす予測はついてますけどという空気もありました。
果たして、今年も例の24時間の番組を担当するのですね。

TLが一斉に「またか…」となりました。
むべなるかな。

最大のスポンサーさんのCMを5人でメインキャラクターとしてやってますものね。
日テレさんの60周年の企画としても使いたい処ですものね。
やれやれ…。

まだその元旦番組は最後の相葉さんのドッキリしか観れてないのですが、何だかどうにも愛情を感じない番組の作り方だなあと感じてしまいます。
宿題くんが今更ながら懐かしくなってきてしまって仕方がないです。
気が付くと宿題くんが終わってもうすぐ3年が経とうとするのですね。