2012/01/01

兵庫:相生「珈琲の観世」


あけましておめでとうございます。
どうかみなさまの日々が美味しいものと笑顔であふれたものとなりますように。

私は年末年始らしいことは何もせずに、暮れに夫の実家へ帰省しました。
夜は鴨鍋をし、そのままお蕎麦でしめて鴨南そばで年越しそばとして食べ
紅白で嵐さんを見てから除夜の鐘をつきに行きました。

今朝は、婚家というのにいつものように遅くまで甘えて寝坊してしまい、
夫の母のおせちやお雑煮を頂き、その後、初詣やお墓参りをして、
お天気にも恵まれ穏やかな元旦を過ごしています。

またお昼には食べ切れなかった鴨鍋に、うどんを入れて。
なにやら年越しそばに対して、年明けうどんを浸透させようとしていることを
ニュースでみたのですが、知らずにそうしていました。
うどんは日本人にとってつい食べたくなる食事なのかもしれません。

更に、夫の亡父が好きだったコーヒーが美味しいお店が元旦から開いてると知り
連れて行ってもらいました。

地元でも新聞などで取り上げられていたりと有名店らしく、
確かに雰囲気もとてもよい喫茶店。
私はモカ550円を。

すっきりとした酸味がとても美味しい。

それを更に引き立てるのが、冒頭の手作りのケーキ類。
奥がチーズケーキ、手前がかぼちゃと黒豆のケーキ(各350円)。
どちらも素朴で、特にチーズケーキとコーヒーは美味しさが互いに膨らみます。

夫も母もブレンドをオーダーした処、モカベースで2種類あるそうで
夫は苦めの味わい深いテイストで、母はさっぱり風味のをオーダーしました。
モカを楽しめるお店として認識しております。

新年から幸せなおやつの時間でした。

アーモンドバターを今回も見かける度に購入していますが、
ここにも珍しいものがあったのでまた購入してしまいました。

さて、これから夫の祖父母宅へ新年の挨拶と食事会。
にぎやかな3世代で、蟹を囲むことになるそうです。
嫁としては、一生懸命食べるのが仕事なので、張り切っていってきます。