2011/06/22

東京:浅草「合羽橋珈琲」


月に2度の浅草散策。
朝から暑い夏至の日に当たる今日は、墨田区で担当している野菜講座の
きゅうりの回という何だか狙ったような巡り合わせ。

加賀太きゅうりを石川県は近江町北形青果から取り寄せ、その太さに驚き、
また5種類のきゅうりを昨日デパ地下で揃え、それらと、テキスト類と、
水と、紙皿紙コップなどをうんしょと抱えて、今年初の真夏日の東京の午後を
公共の交通機関を使ってよっこらしょと移動しました。

重たくてくらくらするけど、帰りはなくなるものばかりなのでキャリーケースは使いたくない。
で、行きだけ気合を入れて頑張るのでした。
そして珍しい品種の野菜や果物見て、受講生の方々が驚いてくれるのが
何よりも楽しかったりします。

浅草界隈のお店で、きゅうりの日に行こうと思っていたお店に今日は行ってきましたよ。
そう、きゅうりと云えばカッパでしょう。
字は違いますが、マジカルバナナ的にきゅうりと云ったら、カッパ、でいいんです。

いつもお昼ごはんを食べずに講師にたつので、今日は軽食にしようと決めていました。
新鮮野菜とチキンのサンドウィッチ650円。

きゅうりを講座で結構食べたので、「新鮮野菜って何が入ってますか」と思わず確認。
逆に「何か食べられないものがありますか」と問われ、食べられない訳じゃないし、
まいいかって思ったら、きゅうりは入ってなくてホッとしました。
レタスとトマトですね。
チキンはコクがある白ゴマのソースで和えてあり、黒ゴマ入りのトーストされたパンで
サンドされています。
カリッと歯に当たる食感が軽快で快感。

レタスサラダが添えられていますが、葉っぱが大きいのにフォーク一本で、
かなり食べづらかったです。
お隣のパフェっぽいメニューの女性にはナイフがあったのですが、
私も貰えばよかったなあ、でも何だか根性でフォーク一本で食べてしまいました。

コーヒーは、本日の珈琲グアテマラ450円。
慌てずじっくりと香りを楽しみながら、楽しみましたよ。

食後には柚子のレアチーズケーキ700円を。
珈琲とあわせてデザートセットになり、都合200円引きとなります。
それが冒頭の写真。

レモンでなくて柚子ってのが珍しいですね。
きりっとサッパリしながらも、はちみつの甘さやピスタチオの食感で
すっかりリフレッシュできました。
お店に入るまでに芯から温まってしまって、ほかほかの空気を入れてしまいましたし。

禁煙喫煙がはっきり分かれているので、とても過ごしやすい空間でした。
建物もインテリアも古民家再生的な感じで、落ち着いた時間が漂っています。