2011/01/09

トシヨロイヅカのタルト・ショコラ


恵比寿界隈で、購入したクーポン利用のランチをした後、ぶらぶらと散策したら、
鎧塚さんのお店の前を通りかかりました。
私が「ここだったんだ~!」とそれだけにまず嬉しくなっていると、
夫が即座に「買って帰ろうよ」と。

ショーケースを眺める時間は、もしかしたら本当は食べる時よりも楽しいかもしれません。
ああだこうだと目移りしながら真剣に協議した結果、
タルト・ショコラ 大1,450円にしました。

ちょっとまだ寄る処があるので常温でもOKなものと、
折角ならホールで、2回楽しめるから…ふふふ。
でも、このクオリティでこの大きさでこの価格ってあり難いというか、
意外にお手頃だったことにも吃驚しました。
有名パティシエさんだからもっとお高いのかと思っていましたが、
そんなこともなく嬉しいです。

購入する際、傾けると粉砂糖が飛び散ってしまうので気をつけるように
アドバイスがあり、ヒヤヒヤしながら持ち帰った処…

結構電車とかでも危ないシーンがあったにもかかわらず、優秀だったのでは。

強めのコーヒーと一緒に、食後のデザートとしていただきました。
タルト生地は薄く、実にガナッシュ部分が濃厚で美味しかったです。
表面のとろりとした部分と、その下のまったりとした部分と2層楽しめます。

いやはや、幸せで気持ちもとろんとしてしまいます。

夫もタルト台が分厚いのは苦手らしいのですが、この台は好きだと云っていました。
また機会があったら、今度はピスタチオのケーキなども買ってみたいです。
いや、本当はもっとたくさんの選択肢から迷ったんですけどね。

レジで会計していると、夫が「ねえねえ、シュークリームも1個買ってちょっと食べようよ」
と囁いてきます。
指し示したショーケースの上を見ると、シューが山盛りになっていて、
どうやらオーダーを受けてからクリームを詰めてくれるのだそう。
何だか新鮮な響き…!

シュー・ア・ラ・クレーム 240円。

お店の前に、テーブルと椅子が備え付けられていて、
そこでちょっと腰掛けて。
ストーブがことのほか暖かく、幸せ・・・さて頂きます。

っと!
サクサクのシューの中のクリームは、その対極にあるトロトロ!
殆ど液体に近いものです。
ひー、大変っ。
持ち帰って落ち着いて味わった方が良さそうです。

でもその場で一つ食べたくなった夫の気持ちも判るのです。
ランチでデザートが付いてはいたのですが、
なんとプリンが1/4サイズ!

美味しかったのに、なんだか淋しい…。
パスタもピッツァも美味しかったのに、
これで何だか物足りなさが押し寄せてきてきてしまったのでした。
仕方ないよねえ。

余談ですが、トシヨロイヅカのお店の前で椅子に座って初めて、
入り口にあったこの大きな熊のぬいぐるみが、ぬいぐるみだったことに気付きました。

あんまり人の顔などを街では見ないので、
てっきり人が座っていたのかと思っていたのでした。
だって、その後ろにある透明の椅子にも人が座っていたから…。

先ほど初めてサイトを見てみたのですが、
惜しげもなくルセットを紹介していることにも感動してしまいました。
直筆も載っています。
事細かにこのレシピを見ても、到底私には作れません。
やっぱり買いに行く事にします。