2010/12/29

東京:原宿「カフェ ネスカフェ」


年忘れ!?東京大散歩企画、山手線一周ウォークの後半戦です。
前半戦は、昼食をとった五反田のおにやんまのページにて。

熱々の讃岐うどんをお腹に収め、ほかほかに温まって出発。

快調に目黒も通過。

恵比寿駅に近づく際には、動く歩道を使わずに、しっかり自分の足で歩いて到達。


恵比寿から渋谷へは何故か夫が「サービスステージだ、楽勝」と
何故か云っていました。


本当に本当にお天気に恵まれて、ウォーキング日和でした。

ここらで甘いものが欲しくなったのですが、人ごみを避けるため、
あても無くとりあえず山手線沿いを歩いていると、ネスカフェのカフェが目に止まりました。

インスタントコーヒーが出るのかな?と思いつつも面白そうということで、
入ってみることにしました。

私はパンケーキクラシックアイス添えで780円とホットコーヒー。
コーヒーはケーキ類と一緒に頼むとケーキセット扱いになり、
コーヒーは100円となっていました。

広い店内は、ゆったりとしたテーブルの配置で、
大きなテーブルがあったり、低いソファのような椅子とテーブルの組み合わせだったりします。
先にお会計をし、飲み物だけセルフで場所を取って落ち着いた処、
程なくパンケーキが運ばれてきました。

ふわふわの小さめの手作り感溢れる3枚のケーキにバニラアイスが添えられています。
メープルシロップと、ラズベリーソースが添えられていて、
冒頭の写真はメープルシロップだけをかけたものです。

夫は、久しぶりにミロ380円を飲むことができて、強い子になったようです。
彼はパンケーキクラシック680円をオーダーした処、
デフォルトではホイップクリームがたっぷりと添えられていました。
そのクリームはごっそりと私が貰いうけ、ラズベリーソースをかけると
バランスがよくなりました。

コーヒーは、「ネスカフェ製品」のようでした。

ゆったりと休憩するのにいいかもしれません。

甘いものを口にすると、また元気が出て、出発。

昔々、何度か来たことがありましたが、いつの間にか綺麗になっていたのですね。

新宿は、南口あたりは日々変化しています。

ルミネでよしもとのライブに通っていた頃は、この辺りをよくウロウロしていたねえ、
なんて云いながら。

新大久保に着くまではとても人が多く、なかなか自分達のペースで歩けません。

都会は疲れるな、と改めて実感します。

高田馬場に着くまでは、意外に車の影響を受けない道があり、歩きやすかったです。

この駅は殆ど来たことがないので、貴重な経験。

目白にくると、もうとっぷりと日が暮れてきました。

駅舎を撮るようにすると空の色も判るので、
振り返った際に時間の経過も楽しめます。

途中で、ウォーキングシューズのお店があり、今度立ち寄ってみたいなと思いました。

大きな駅は、心なしか駅の名前も大きい?
いや、写真の撮り方のさじ加減か。

大塚駅は、絶賛工事中でまたいつか来た時が楽しみですね。


巣鴨はすっかり駅ビルができて、綺麗になっていますしね。


駒込駅は開業100周年だそうで、シックな雰囲気。


ここで、夫と認識の違いが発覚!
私は山手線一週ウォークというのは、出発の駅まで戻ってゴールと思っており、
夫は山手線全駅制覇なので、ここでゴールと思っていたらしく。

協議の結果、頑張って田端まで歩くことにしました。

ゴール!

一旦自宅に戻って、一息ついたら足が物凄く疲れていることに気付きました。
直後は達成感だけしか意識に無くて、気付きませんでした。
しかし、なんと云うか足しか疲れていなかったのです。
身体は疲れていないと云うか。

結果、8時にスタートして20時に到着。
昼食は立ち食いうどんでささっと済ませていたし、
おやつも30分くらいいたかなと云うくらいで、殆ど歩いていました。

歩いた距離は54km。
自分達で「バカじゃない?」と笑ってしまってます。
歩数は6万歩超えていました。

歩いてみて思ったのは、42.195kmを3時間くらいで走る人たちって
本当に凄いなということ。
マラソンする人を改めて尊敬しています。

あと、何だかんだいって、某番組の約100kmマラソンもすごいなあと。
計算合いますよね、50kmくらいで12時間、100kmくらいで24時間。
トレーナーさんとか付いてて羨ましいなあ。

次はどうしようか、なんてのはまた来年考えることにしたいと思います。
ひと言で云うと楽しかった! ですね。