2010/12/23

シュトーレンのサバラン仕立て


クリスマス的な食事のデザート。
焼きっぱなしのシュトーレンでのおやつ。
ラ・フランスのスライスと、ハーゲンダッツのトリュフショコラを添えました。

先日のシュトーレンのアイス添えでは、そのまま使ったシュトーレン。
今回は、ティフィン リキュールの風味を付けたシロップ付けにして、
サバランに仕立ててみました。
じゅんわりと浸したシュトーレンのスライスは、気をつけないと崩れてしまうくらい。
奥のお皿のは一切れ崩してしまいました。

ハーゲンダッツのトリュフショコラはその名の通り、
砕いたトリュフがごろごろと入っていて、とても濃厚で贅沢なアイスクリーム。
サバランは紅茶の風味のリキュール、洋梨も熟していて薫り高く、
コクと香りを楽しむデザートとなりました。

コーヒーは今日買ってきた、スイーツに合うと云われたストロングタイプのブレンド。
ブラックで入れると確かにすっきりとして、デザートとともに味わうのにピッタリでした。

食べてばかりの休日でしたが、10kmウォーキングもできたから、
健康的なクリスマスだった、と云うことにしたいと思います。

いえ、今日は本当はクリスマスではなく、天皇誕生日なんですけどねえ。