2010/12/15

東京:神楽坂「紀の善」


紀の善の抹茶ババロアはとっくに載せているかと思っていたら、
鶏釜飯と、あん豆かんの掲載だけで、抹茶ババロアはまだでしたので
先日帰りに会社の同僚とお茶したときの写真をアップします。

オーダーしたら、お茶と一緒におかきがついてくるのも嬉しい。
抹茶ババロアは、ほろ苦さと甘さとクリーミーな味わいが渾然一体となっているのが
素晴らしい和のデザート。

こちらに伺ったらぜひ頼みたいものがもう一つあって、
冬場はかなり悩みます。
粟ぜんざいを知ったのもこちらのお店です。
粒あん派の私もこのさらっと口解けのよいこし餡に惚れてしまいました。
寒い時期にしか出ていないので、久々にまた食べたくなってきたなあ。

二宮和也主演のドラマ『フリーター、家を買う。』は、
毎週ある家族のドキュメントを見ているかのようなリアルな雰囲気。
素晴らしい俳優さんたちが多数出ている中で、実に自然に誠治くんがそこにいます。

個人的なことで毎度毎度の事ですが、ニノの声のトーンがとてもツボに入っています。
お母さんへ声を掛けるときには最大限に注意を払って、優しく優しく。
反発しているお父さんへは、ぶっきらぼうに。
お姉ちゃんには、遠慮がないながらも仲良しの雰囲気を保ちつつ。
…書きたくないけど、千葉ちゃんへは距離を測りつつ・・・ってことにしておこう。

台詞を云っているように感じさせない、日常をさらっと見せてくれるかのような
ニノの演技にも感動しています。

昨日の視聴率はぐんと上がって更によかったようですが、なんだったんだろう。
来週で終わりだなんて淋しすぎる。
ホームドラマの某鬼ドラマのように、半年とか続けてもらってもいいのですが。
Twitterでは、家を購入して35年ローンを返し終わるまで続けるなんて話もでて
鑑賞後のあれこれと感想を言い合う時間も温かくて楽しかったです。

今夜の歌番組ではライブを髣髴とさせる盛り上がりで、メドレーを披露してくれました。
今年6曲出したのなら、今年メドレーでもよかったかなあと贅沢なことを云ってみたり。
歌って踊る姿を見るのが一番、らしい感じで好きです。

大型の歌番組が立て続けにあると、年末だなあと感じるようになってしまいました。
年末らしいことは、今年もまだこの時期には何一つしていません。
慌しいからこそマイペースで、なんて言い訳は通用しますか。