2010/08/01

東京:銀座「洋菓子舗ウエスト」2


Twitterでお友達になったmikiちゃんとのニノゴチバトル参戦ランチの汐留嵐デートの続きは、
こちらの老舗喫茶室のウエストにて。

ケーキセットにすることにしたものの、ケーキを選ぶのが一苦労。
悩みに悩んで、私は季節限定の桃パイを。
サクサクのパイの上に、半分にカットされたジューシーな白桃が乗り、
中にはカスタードクリームがたっぷりとつまっていましたよ。
食感の違う3つのパートが素晴らしく調和していました。
この時期これを見かけたなら、是非おススメです。

選んだのは、オリジナルブレンドコーヒー。
ブルーマウンテンを中心の、浅煎りの豆を粗挽きしたものらしいです。
サッパリとした飲み口で、こちらの喫茶室の魅力の一つでもあるお代わりサービスも
胃にすーっと何倍でも収まっていきます。
・・・って飲み過ぎたかしら。
でも本当に飲み易いと思います。

mikiちゃんは、喫茶店内限定のミルフィーユを。
オーダー後に作るとのことで、パイ部分のサクサク感が際立っていたことでしょう。
アイスカフェオレもなんとグラスごと入れ替えてお代わりをしてくれることに、驚き。
ますます、この喫茶室のファンになってしまいました。

以前は5年ほど前にお邪魔して、ケーキセットは1,050円でしたが、
今は1,155円となっています。
それでもコストパフォーマンスは素晴らしくよいままだと思います。

それにしてもTwitterは、その場を楽しむゆるい関係が面白いのですが、
そんな中でも気になるツイートがあります。
フォローしあう関係のいわゆる「両思い」というだけでなく、
つぶやいている内容でもお互いに「両思い」ってあるものなんだなあ。

で、リアルでも怒涛のようにお喋りをすっかり楽しませて貰いました。
貴重な東京での一日を有難うございました。

そんなこんなのこの半年で、Twitterの面白さや、便利さ、可能性を怒涛のように感じております。