2010/01/11

大納言ケーキ


先月はパン教室で卵の黄身をよく使ったので、白身が自然と溜まってきていました。
白身をたくさん使う大納言ケーキのレシピをネットで見つけて、
しかも電子レンジでチンするタイプだったため、ルクエ・スチームケースを利用しました。

白身4個分、あずき缶1缶弱、などなど使って、スチームケース2本分できましたよ。

かなり甘くてひるみましたが、メレンゲの軽さで何だか勢いがついて
ついつい進んでしまい、反省しています。
どちらの写真も何だか地味でこれまた反省・・・。

カットして冷凍しておいて、少しずつ食べ、今夜は最後の一切れ。
鏡開きではないですが、まあ、あずき製品食べたかったので、最後は今日までとっときましたよ。

嵐の5人が主演したドラマ『最後の約束』を保存版にする編集をしながら、もう一度観ました。
ニノの云うように、2度目には2度目の面白さがあり、「ははーん」とニヤリとしたり、
「なんとっ!こんな処にも伏線を張ってたのか!」と驚いたりして、
台詞や行動の訳が理解できる楽しさがありました。

事件を起こす動機に説得力が全くなく、なんじゃこりゃ状態だったのが残念ですが、
それ以外の色々でとても楽しめましたし、最初の方は実はすっかり騙されてました。

つくづくニノの演技は際立ってるなあと思います。
彼の居るセキュリティーセンターは犯人と同じ部屋なので、基本的にはひそひそ話。
そんな中、細かい心の動きをオーバーリアクションでなくそっと表現しているのがいいなあ。
だからこそ、「黙ってるだけじゃ!」が効きますな。
まあこの台詞の言い方は、流星の絆 をベースにしたもので、ファンサービスの一つでもあります。

こんな風にファン向けには色々と盛り込まれた小ネタに、ふふっと反応するお楽しみがありましたね。
なんといっても大ちゃんの「法律で裁けないなら・・・」と云う台詞を、
黒覆面を外した弾みで前髪が降りたような形になった・・・ええとまどろっこしいですが、
そのような成り行きで、自然と魔王 の成瀬領ヘアスタイルになって口にするというのがよかったです。

最近しばらく大ちゃんの髪が長めだったような気がして、新しいドラマなどがあるのかな、
と期待したりしましたが、ひとえにこのためだったのかなあ。
今年も何か1本は出演してほしいものです。
大ちゃんの演技も、自然体な部分と、冷静に毅然とした部分との使い分けが好きです。
素の時と全然違うのが本当に面白い。

松潤は、目力勝負で黒木メイサちゃんとの接近戦がいい見せ場でした。
あんな横柄なバイク便のドライバーさんが居たら、即刻出入り禁止ですけど。
まあ、道明寺風味を出したいのですよね、きっと。

相葉ちゃんの演技のたどたどしさはもうアイドルなので許して貰うとして、
あのカフェが働いているビルに入ってたら、
毎日ダージリンティーとシュークリーム買いに行きますよ。
私もこれからは「やることリスト」と称することにします。
マイガールの時の上司だった北村有起哉さんとのズッコケ会話も
和ませてくれました。

翔くんも真っ直ぐな感じがよく出た役柄でした。
さしづめ、ザ・クイズショウ 2009 ですよね。
眼鏡もセーターもいい感じでした。
冒頭で食べてたメロンパンを見て、久々に焼こうかなあと思ったり。

それぞれがパブリックイメージに近いキャラクタ設定になっている上に、
お互いに同行している相手との会話によって、
何かにはっとし、気付かされ、心を動かされていくのですが、
そのメッセージもそれぞれに伝わりました。

今回は、嵐の5人の成長を見せてくれて、なおかつご褒美的なドラマでしたが、
もう少ししっかりした骨組みのドラマで共演しているのを観てみたいなあ。

今週末は、翔くんのスペシャルドラマ、そしてカバチが始まって・・・と思ってたら、
薄々思ってはいたもののバンクーバーも担当になるのですね。
実によく働く青年だなあ。
高所恐怖症の彼が、スキージャンプ台のスターと地点に行ったときには、
みな手に汗握ったのではないかしら。
彼のプロ意識を称えてあげたいです。

今週も頑張ろうっと。