2009/12/04

たい焼き 鉄次


たい焼きは大好き。
天然物の味と香りのたい焼きが好きです。
なので、無理して養殖物は食べなくてもいいと思っています。

人形町の柳屋さんは、通る度にお客さんが折り返している状態であるのを認め、
せめて折り返していなければ並ぶけど・・・と思いながらそそくさと過ぎてしまいます。

結構前ですが、東京大丸に全自動たい焼き機で丸いたい焼きを売るお店ができました。
天然物とは養殖を通り越して対極にあるといってよいでしょう。
丸いために何処から食べても餡子だよ、と云うのが売りのようです。

いつもお客さんが賑わっているし、いわば工業製品に近いし、いいやーなんて思いつつ
先日は見事にお客さんゼロの状態で通りかかり、
好奇心でそのままカウンターへ吸い寄せられてしまいました。
一個160円。
オートメーションだけど、結構な金額なんだなあ。
場所代も入ってるんだろうなあ。
形が可愛いので、手土産にはいいかもしれません。


東京のたい焼き御三家、意外になかなか行く機会がなくて、
この冬こそは制覇しようと密かに意気込んでいます。


昨夜、足の小指をしたたかに打ちつけてしまいました。
こんなことは日常茶飯事なので、別に取り立てて書くことはない筈なのですが、
パンプス履いて出掛けた途端、・・・い、痛い・・・。
ちゃんと歩けない・・・。

はんとか会社に辿り着いてみて、様子を見ようと思ったものの
痛みは治まるどころか小指付近の感覚が麻痺してるような気が・・・。
大丈夫とは思うのですが、念のため早退し診て貰いました。

すると、骨の表面が傷ついてるとのことで、骨折やひびではありませんでした。
ほっ・・・安心したものの、痛いものは痛い。

内出血と腫れとで、なんとも情けないものです。
ひたすら湿布して、3,4週間くらいで大体治るらしいので、年内完治を目指します。
微熱も出ていて、とほほ、としか。