2009/11/15

北海道:札幌「ROYCE\'」


今回の札幌には嵐の「ARASHI Anniversary Tour 5×10」 in 札幌ドームに参加しにいきました。
全体の話は上記の旅行記のページに書くとして、
ここではドーム直前のロイズのカフェのことと、コンサートのことを。

大通店にはテーブル4つほどのイートインスペースがあり、
店内のものや飲み物を精算後、そちらで楽しめるようになっています。
私はショコラショーを頼むことを決めていて、ちょいとクッキーもつまみたいなと思い、
クッキーズのチーズとマカダミアを合わせることにしました。

ショコラショーは、猫舌でない私が上あごを火傷するくらいの熱々さ。
でもコクがあっておいしいし、何より温まります。
チーズクッキーはエダムチーズを使用していて、この塩気との対比がいいです。
バトンクッキーが試食として付いてきたのでそちらを食べ、
マカダミアはコンサート後の虫押さえにしようと思ってバッグに入れた処、
案の定グラノーラみたいに粉砕してしまい、また規制退場の大混雑で蒸し暑く、
水分取られるクッキーを食べたい気持ちには全くならなかったので、残念でした。
でも東京に戻ってカフェオレと一緒にスプーンで食べたらおいしかったです。

夫はクルミとマシュマロをミルクチョコレートで包んだクルマロチョコレートをまず選び、
コーヒーにしようとしたら、ショコラショーがアイスにも出来ると判ってそちらを。
なので、チョコレートチョコレートした組み合わせ。
以前にもそんな組み合わせを新宿でやってました

全部で1200円くらいだったかな?

さて、札幌ドームに向かう東豊線は既に嵐コンにワクワクする人々で一杯。
少し話は遡りますが、午前中私だけ一旦グッズを買いにドームへ出掛けてました。

とりあえずペンライトはあった方が綺麗だろうなあと思ったのと、
七分袖シャツも買っちゃいました。
さらに、札幌の会場限定チャームはニノカラーの黄色なのでこれも。
グッズは並ぶの覚悟してましたが、実際には20分ほどで買えたのでほっとしました。
このシャツは、背中はちゃんと裏返しのデザインなのです。


話はまた午後に戻り・・・席についてみると、意外に見やすい。
スタンドですが、想像していたよりは近いし、
トロッコとかでスタンドぎりぎりに来てくれたりするので
より近くへ感じるための工夫してくれてるのだなあと実感しました。

以下、本当に乱文失礼致します。

1.感謝カンゲキ雨嵐
  アカペラで始まり、一人ひとり5×10のオブジェに吊るされて、一気にバックステージへ。
  下から見上げても相当高くて足がすくむほどなのですが、翔くん頑張ってるなあ。
  衣装のせいもありますが、なんてキラキラしてるんだろう・・・。
2.Lucky Man
  大好きな曲で、早速の盛り上がり。
  待望のニノの生「いらっしゃいませ~」が聞けて感激。
  大ちゃんの「は~い」とか相葉ちゃんの「盛り上がってんのー!」も何もかも、本物だー!
3.風の向こうへ
4.We can make it!
  この辺記憶があやふや・・・だけどこのテンポの曲では、じわじわとライブの実感が増します。
5.Crazy Moon~キミ・ハ・ムテキ~
  ガンガンダンス曲なので、カッコよかったです。
  この手の曲はライブで全体を観れるからいいなあ。
  TVだと映ってない部分が気になるし。
  ニノの見せ場はしっかりオペラグラスでチェックしましたよ。
6.PIKA☆NCHI
  ソロ曲はそれぞれの出演した作品の主題歌を歌う趣向になっていて、
  相葉ちゃんは映画「ピカ☆ンチ LIFE IS HARD だけど HAPPY 」の主題歌を。
  低音の効いたアレンジで、あまり見ないテイストの相葉ちゃんを堪能。
7.HORIZON
8.DANGAN-LINER
9.アレルギー
10.ココロチラリ
  この辺りは、長年のファンの方感涙ソーンですかね。
  昔の映像なんかもあったりして、おおーと思いつつ。
11.CARNIVAL NIGHT part2
  めちゃめちゃ好きなので、これも盛り上がります。
  でもニノが途中でいなくなるんですよね。
  他のライブでもこの曲の時にソロ準備ではけることがあったので、
  いつかはここにニノがいる状態で、楽しみたいです。
12.言葉より大切なもの
  きゃー。
  ニノが主演した「STAND UP !! 」の主題歌をギターで歌うさまが、
  最高にカッコいいです。
  彼の声も味があって実に聴かせてくれます。
  このソロを見れただけでも札幌に来た甲斐がありました。
  もう一度これを観るためだけでもDVD化を心から希望いたします。
13.Everything
  バックの映像とかも綺麗だったなあ。
  歌い上げるといった風情で、全体的に大人はよりしみじみするかと。
14.瞳の中のGalaxy
  ニノファンというか大宮ファンは狂喜乱舞!?
  出だしのニノの歌詞間違いもご愛嬌だけどその後、恥ずかしがって後ろを向いていたり、
  気を取り直して大ちゃんとのスキンシップもファンサービスといいますか。
15.アオゾラペダル
  記憶があまりない・・・。
16.台風ジェネレーション
  冒頭のニノの台詞を喋るさまは、しっかりと見届けましたよ。
  最近ライブで全然やっていなかったとかで、こういう処も10周年記念的な演出ですね。
17.曇りのち、快晴
  大ちゃんの主演ドラマ「歌のおにいさん 」の主題歌。
  この曲は何かと励ましてくれるので大好きです。
  矢野健太スタイルで大ちゃんが登場してくれるのも、心憎い。
  いつも大ちゃんはカッコいいダンスで決めて、相葉ちゃんはアイドルアイドルしている印象ですが、
  今回はまるで逆なのも面白いですねえ。
18.a Day in Our Life
19.ハダシの未来
20.Oh Yeah!
  この辺りは、参加型的なノリなので、すっかり楽しく参加しましたよ。
21.Step and Go
  ニノの踊るさまを注目。
22.Beautiful days
  涙チョロリでお馴染みのこちら、ゆっくりと鑑賞です。

MC。
いつもこのタイミングで翔くんが「しばらくお喋りするのでお座りください」って云うのが
丁寧だなあとDVDを観て思ってましたが、今回も促していました。

今日は、札幌ドーム史上最高の動員数だそうです。
まあ、内野にも全部お客さん入れてるからねえ~。
男性ファンが多い、と云う話を翔くんがしだして。
ハダシの未来の時の振りで両手で指差す仕草があるのですが、そこでどうやら複数の男性ファンが
翔くんにかなりアピールしてきたそうで。
どれくらいの男性がいるのかということで、男性限定で「嵐大好きー!」と叫ぶことになり、
夫もしっかりと叫んでくれました。
嵐メンも喜んで今度は「大好きー!」だけで叫ぶことになったら、心なしか増えたような?
ニノが「なんだか増えてるよ!」とはしゃいでいたり。
まー、我が家の場合は元々夫の方が先に嵐ファンだからねえ。

大ちゃんの誕生日が近いため、プレゼント話など。
 ニノ「金額関係なく欲しいものは何?」
 大「・・・船」
本当に漁師になってしまいそうだなあ。
あとは、業務用冷蔵庫も欲しいそうで、
これを聞いたら某ペンギン印の会社さんとかプレゼントしてくれないでしょうかね。

初日の夜は、みんなでお寿司を食べに行ったそうで。
松潤と今共演している大泉洋さんの紹介で、かなりお高いお店らしく、
大人になったねと実感したらしいです。
何もかも美味しいのだけど、サイズが何もかも上品で、縮尺が間違ってるように感じたりする、
なんて庶民的な感覚を失わないでいる若者たちでした。

あまりの美味しさに大ちゃんが「Oh, my God!」英語を喋ったと吃驚する翔くん。
よくよく聞き返すと、「大間のマグロ・・・」と呟いていたと判り大爆笑。
美味しいマグロを食べることができてよかったですねえ。

翔くんがはけて各自告知。
WiiのNewマリオを買ってねとニノもアピールしていたけど、
夫も遊びたそうなのでちょうどよいので買うことにしますかー。
ついでに私もチャレンジしてみようかなあ。

23.とまどいながら
  翔くん主演の「よい子の味方 新米保育士物語 」の主題歌。
  まだこれは観たことがなかったなあ、そういえば。
  パーカー被っての登場、可愛かったです。
  ダブルパーカーじゃなくてよかったかも?
24.WISH
  云わずと知れた「花より男子 」の主題歌。
  ショウとして構成されていて、松潤らしいなあと感心。
  夫はソロの中では松潤が「流石松潤」と一番よかったと高評価でした。
25.僕が僕のすべて
  こういうしっとり曲も要所要所に入っていて、いいんですよねえ。
26.Attack it!
  隠しトラックの激しくノリのよい曲で、楽しみでした。
  あっという間だった気がするなあ。
27.truth
  そんな盛り上がりも更に増すこの曲!
  未だに一番好きな曲です。
  真っ赤なライトが印象的でした。
  ニノしか観ていません、ダンスを全部観たかったんですよ。
28.明日の記憶
  メンバーの生まれた頃からの写真が順々にスクリーンに。
  ああ、この写真がきっかけでニノの待ち受けが松潤だったり、
  最近は大ちゃんだったりする訳ですね。
  みんな可愛いなあ、親御さんこれ観て泣けるでしょうねえ。
29.A・RA・SHI
  ここからメドレー。
  伝説のスケルトン衣装! 彼らは本当にサービス精神に溢れているわ。
30.SUNRISE日本
31.君のために僕がいる
32.時代
33.ナイスな心意気
34.PIKA☆NCHI
35.とまどいながら
36.言葉より大切なもの
37.Hero
38.サクラ咲ケ
39.WISH
40.きっと大丈夫
41.Love so sweet
42.Happiness
  ええと、基本的にニノしか観ていません。
  でもちゃんとトロッコで他のメンバーが来たときにはちゃんと盛り上がりますよ。
43.Believe
  いつもサクラップの時にみんなどうしてるんだろうって不思議だったので、
  観れて安心しました。

メンバーの挨拶。
相葉ちゃんのハイパー楽しかった発言を受けての、ニノのハイパー楽しかったと
続けるのもニノらしい。

44.5×10
  こちらこそありがとうと云いたいくらいの気持ちです。
  夫は、今回のツアーテーマであるこの曲で〆るのが綺麗だと主張していました。
  まあそうかもしれませんが、本編の〆、で綺麗なんじゃないですかね。

アンコール。
45.PIKA★★NCHI DOUBLE
  だって、これまだやってないし、終わる訳ないでしょう・・・!
  ピカダブは、隠れてない名曲ですもの。
46.明日に向かって
  何となく終わりに近づくなあと云う気持ちになる、パブロフの犬的な反応です。
47.できるだけ
48. One Love
  何故かちょっとしんみりするのは私だけ?
  「100年先も愛を誓うよ 君は僕の全てさ」の松潤で女性たちは悲鳴を。


メンバー紹介。
生バンドにオーケストラ。
思ったよりしっかり演奏して歌っていたので驚きました。

ダブルアンコール
49. ファイトソング
  最早、語るように歌うのが今のトレンドなのですね。
  楽しそうにしているのが何よりです。
  歌のうまい大ちゃんがわざと音を外して歌うのがなかなかどうして。
50. 五里霧中
  CDとして持っていなかったため、DVDで出来るだけ家でも流していたつもりですが、
  夫には聞き馴染みがなかったらしく、私の配慮不足でした。
  が、個人的には楽しませていただきました。

メンバー挨拶。
ニノと大ちゃんの喋り方は、どうやら大宮SKキャラだったのですね。
松潤がニノのことを「かず!」と呼んでいるのが可愛いなあ。


51.マイガール
  前日情報で歌うと聞いていたので、楽しみにしていました。
  その代わりSeasonがなくなったのが淋しいですが・・・。

とにもかくにも夢のような楽しい3時間半でした。
改めて振り返ると、ほぼニノしか観ていない・・・。
オペラグラス大活躍でした。
スクリーンに映るのは、何だかTVと一緒のような気がして、
オペラグラス越しとはいえ、自分の感覚で観たいなあと思う結果です。
できればもう一度行って、全体を把握したいものですな。


2010年3月追記:DVDARASHI ANNIVERSARY TOUR 5×10 発売決定です!
国立が収録され、ドームツアーはダイジェストで。