2009/10/11

東京:浅草「舟和本店喫茶室」


お天気がよい日曜、かっぱ橋道具街のかっぱ橋道具まつりにでも出掛けようか、
と夫と連れ立って出掛けていきました。

ちょっとしたものなどを買い、浅草へ流れて甘味でもとあてずっぽうに歩いてたら
舟和にひょっこりと出くわしたので、これ幸いと喫茶室へ入りました。
三時少し前だったのでまだ余裕でしたが、ほどなく満席になり、
休日のお店選びの決断は早い方がいいなあと改めて実感しました。

さて、メニューはお互いにすぐに決まりましたよ。
夫は冒頭の写真の芋プリン630円。
芋の甘さが香る、とろとろのプリン。
私たちはとろとろタイプは好まないのですが、これはいいねえと思ったのは、
お芋の風味のお陰かな?

私は、抹茶あんみつ790円。
あんも寒天もみつも全て抹茶で構成されています。

ほろ苦い抹茶の風味が疲れた身体をリフレッシュさせてくれました。
アクセントにバニラアイスをトッピングしてもよかったかな。

お店の方のきびきびした接客にも、心地よさを感じ、
混みだした喫茶室を後にしました。

ホントはランチを載せようと思ったけど・・・さらっとにしよう。

どじょう屋さんのお隣の軍鶏の親子丼がおいしいランチでしたが、
何しろオペレーションがダメで、私たち含めて相当待たされました。
見ていたら、デザートを食べずに席を立つ人も結構いたり、
デザートの後に軍鶏のスープが出てきたりと、お気の毒でした。


夫は、カイロプラクティックに寄り、私は満腹のままでは辛かったので先に帰宅。
すると昨日オーダーしたDVDが届いていましたよ。

Summer Concert 2004 「いざッ、Now」、すこぶるよいです!
夫が帰ってきたので、まだ1/3ほどしか観ていませんが、
ARASHI AROUND ASIA + in DOMEより満足感のある撮り方です。
そんなに引きの画がなくて、それぞれの表情も判りやすいし。

しかしながら、彼らのパフォーマンスの素晴らしさに改めて惹かれました。
5年前ですでにこんなに完成されていたなんて・・・20歳過ぎそこそこくらいですよね。
流石にみんな若くて、当時は多分、私なんかが「嵐が好き」と云うと、
「えっ・・・」と云われたかもしれないなあとしり込みしてしまいます。
娘の影響でファンになりましたー!なんて状況でもないし。
今は彼らも大人っぽくなってきたし、許されるかななんて遠慮がちに思ってみたり。

さてさて、このツアーの内容ですが、
HORAIZON、DANGAN-LINERから眠らないカラダの流れなんて
何かのショーを観ているような質の高いダンスが繰り広げられています。
この頃ニノは腕を怪我していたため、一人ヘッドセットですが、
それを感じさせない動きにも感動してしまいました。

正直今までダンスに感動したことがなかったのですが、
そんな無粋な私は、嵐を認識して初めて「ダンスっていいものだなあ」と思ってます。

明日の夜は、夫が自分の好きなアーティストのライブに出掛けるので、
私は私で5年前の嵐ライブを楽しむことにします。
お楽しみ機能も楽しみなんですよねえ。

続きは、クリームティーのページで