2009/06/27

東京:西巣鴨「茶のしずく」


気になっていたお茶屋さんのカフェに行ってみました。
お会計はカウンターで先にと云う方式ですが、まだ決まってなかったので、
メニューを貰ってテーブルでじっくり見た上で、
私はほうじ茶アイスパフェ850円にしました。

プリン、アイス、ゼリー、寒天、シフォンケーキ・・・と全てほうじ茶風味。
しかも、玄米茶に使われる香ばしいカリカリの玄米も入ってて、
この食感がクランチのようにすこぶる美味しいのです。
大満足のパフェでした。

っと早々に器を空にしてしまった私に引き換え。
夫は、抹茶小豆のかき氷700円の山に延々と挑んでいました。

しっかりと固められた小高い山。
左側の斜面は、運ばれたすぐに白玉の雪崩が起きていました。
こんなにたくさんでなんて幸せなんだろう~!
と羨ましくもありましたが、きっと私は後からこの山に参戦することになると思ってたし、
案の定「手伝って」と要請があり、いそいそと私もスプーンを入れましたよ。

中心部分には、あずきやほうじ茶ゼリーが入ってて、
なんだかとてもお得で美味しいかき氷でした。

どちらも煎茶付きなので、食べ終わった頃に運ばれてきました。

今日は、知覧茶の新茶だそうで、優しく丸いうま味を堪能致しました。
茶について先日調べる機会があったときに初めて知ったのですが、
埃のような物が表面に浮いているのは、これは実は高級なお茶の証拠で、
新芽の産毛なんだそう。
それが浮いていたので、なるほどなあと改めて納得しました。
2煎目、3煎目も最後まで美味しく飲めそうな気がするのですが、
云えば頂けたのかなあ、どうだったのかなあ。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破を、公開初日の今朝一番の上映で観てきました。
2年前にも、私自身は興味があまり無かったのですが、夫に連れられて観た経緯があり
まさか今回は、このような大張り切りのタイミングで観るとは。
予約を取るのがとても困難だったらしく、
彼のお陰で運よく座れましたが、立ち見も出て大盛況でした。

そんな熱気の中・・・わー途中で寝てしまいました。
はっと気がついたら、状況が一変していて、なんでみんなあんなことになってるの?と
疑問を持ちながら、終わって夫に尋ねた処、
「あんなに息もつかない展開なのに、信じられない」と呆れられ。
ひー、ごめんなさい。
人類補完計画の前に、ストーリー補完計画をする私でした。

次回予告のタイトルが出ていて、みんな「おおおっ!」とどよめいていたのですが、
これにもキョトンとしてしまってました。
が、後で一作目が「序」だったことを教えて貰い、「そういう訳か・・・」と時間差で納得。
でもそう付けるのか、狙ってるな。
狙ってるといえば、新キャラもなんだか狙いすぎのような。
いや、王道は大切なのかな?

夫はもう大満足のようだったので、それは大変良かったです。
週明け、会社のエヴァ好きたちと話をしたくてうずうずしているようです。
すまない・・・私は基本用語もすっかり忘れており、やたら出てくるATフィールドって何?
から始まってます。

この作品を観る度に思うのですが、使徒の雰囲気やデザインが時々、
「片頭痛の時に見えるモノに似てる・・・」と片頭痛持ちには気になって仕方ないのです。
デザインした人って、片頭痛持ちだったりする?

実写版でシンジくん役をやるなら?と云うアンケートに嵐の二宮くんが上げられてました。
このウジウジとした感じは彼ならよく表現できそうな気がします。
ぜひやって欲しいなあ。
しかし14歳の役はもうきついかなあ。
いや、大丈夫、でもお早めにお願いしたいな。

夜は、1時間ほどウォーキングしてみました。
よく歩くのですが、それは普通の外出着のままだったため、
今回は初めて運動するような格好で、腕を振って極めてさっさと歩きました。
なんと気持ちよいことか。
天候と時間が許す限り、これは我が家の習慣になるといいなあ。
私は走りたくは無いため、ぜひこのウォーキングのスタイルでお願いしたいです。