2009/05/04

東京:築地「米本珈琲本店」


昨日突然、「明日は築地で半額市だから、朝から築地に行って買い物しよう!」と夫。
一昨日、彼は会社の人たちとホームパーティーをする際に、築地で買出しをしてから
近くのお宅に集合した際に、その半額市を知ったそうで。

潜在的に、築地でごはん&買い物したいねえと前々から話していたので、
んじゃ行こう!とすぐ決まり、朝はほぼジュースだけ飲んで、いざ出発。

市は10時から開始、と云うのを真に受けて、9時頃着いてまずは朝食をと思ったら
築地は既にごった返していました。
おおっもしかしてもっと早く来てもよかったの?と初心者の私はドギマギ。

ぶらっと一通り流して、何となく勢いで入った海宝館 めし丸。
2Fに通されたら思った以上に広々としていて、有名人のサインなどもあったりして。
私は海鮮丼1,600円をオーダー。

蟹の足入りのお味噌汁もついています。
朝からこんなにどんと海鮮丼食べるなんて、滅多に無いことです。
夫は、箱うに定食で、ウニ三昧。
ここでも10時からの半額のにぎりがあるようですが、これはこれで満足。

満腹のお腹を抱えて、また人混みへ。
10時になると、尋常じゃない人の流れにしばしば押しつぶされそうになることも。
凄い勢い。

しかもお店によっては、10時前にすでに半額出品のものは売り切れてたりして、
初心者の私たちにはまだまだコツは掴めていないのだ、と実感しました。
それでもがんばって明太子や、削り節、海苔、オキアミ、卵焼き、
中トロ、あさり、目鯛の粕漬けなどを購入しました。
ところどころ、ちょいとおまけして貰ったりすると、嬉しいものですねえ。
持参した保冷袋も大活躍です。

一通り買い物も終わり、こちら米本珈琲店で休憩。
アイス黒蜜マキアートですが、夫のは生クリーム抜きで。
この甘さが、揉みくちゃにされながら歩いた後によく効きます。
ばっちり疲労回復できました。

築地を後にしようとした処、
ふと見かけた八百屋さんが面白くて、ここでも色々と買い込んでしまいました。

帰宅してもまだお昼って、一日がとても長く有効に使えてなんて素敵なの。
といいつつも、心地よい気温や家の中を通り抜ける風に
ついつい二人して昼寝してしまいました。
まあ、のんびりと過ごせるのも連休のいいところですね。

行ってみたいお店が他にもあったので、今度は普通の土曜日あたりにまた計画たてます。

銀座までぶらぶら歩いていく途中の歌舞伎座。

あと1年足らずで此処での公演は終わるんですよね。
機会を見つけてぶらっと観にいこう。


夕方は、嵐・櫻井翔による太宰治『人間失格』朗読劇がJ-WAVEで放送されました。
聴き易いように原作から再構成されたり、言葉を言い換えたりしていましたが、
翔くんの声が思ったより雰囲気に合っていて吃驚しました。

何と云うか、原作の持つ退廃的な雰囲気と、翔くんの吐息のような声の相性がよかったのです。
新境地を拓いたなあ。
他の作品でもまた挑戦して貰いたいです。

宿題くんでは相葉ちゃんが若干可哀相でしたが、おいしい立場でもありました。
ニノ大活躍で、抱腹絶倒の30分でした。
明日は少し寝坊できるし、何だか嬉しいな。

購入した色々での晩ごはんの様子はこんな感じです