2009/03/17

東京:大角玉屋の元祖いちご大福


一昨年の秋、友人に大角玉屋のどら焼きなどをいただき、こちらはいちご大福の元祖だと知りました。
去年の春は絶対にいちご大福を買おうと決めてたのに、
すっかり買いそびれてしまってました。
私ルールで、いちご大福は、いちごの時期にしか買わないものと認識しているため、
今年の春をそれはそれは楽しみにしていましたよ。

考えたら、いちご大福は数えるほどしか食べたことがなかったなあ。
ルールも何もあったもんじゃなかったりして。
いちご果汁が全体をサッパリさせてくれて、
面白い味わいですねえ。
サッパリしてるからいくつでも食べられそうですが、ちゃんと夫と1個ずつにしました。

彼は、コンビニなどで気軽にいちご大福を買っていることも初めて知りました。
へー、そうなんだ。

考え付きそうで考え付かなかった、豆大福+いちごの組み合わせも
最初は斬新だったけど、こんなに定番の和菓子になるんですね。
これからもまた、何処かのお菓子屋さんが、新しい定番を作り出してくれるのでは、と
密かに楽しみでもあります。

明日は、旬の野菜&果物講座の最終回。
前回のテーマ、いちごのワークショップでこのいちご大福も報告するのだけど、
いちごの品種尋ねてくるの、忘れたなあ。
講師でありながら、なんとも迂闊で申し訳ない。