2009/01/10

兵庫:かん川本舗の塩ラスク


これは、赤穂のさくらぐみに行った際、大手門前のかん川本舗に立ち寄って、
買ってきたもので、先週のおやつの時間です。

特製の塩ダレに漬け込んで焼き上げたとかですが、そんなに塩っぽくなく、
甘いおやつでした。
しょっぱかったら飲み物は何を用意したら良いんだろうと迷いましたが、
カフェオレも十分に良いお供となりました。
ラスクは、よく乾燥していて軽快な歯触りが楽しくて、大好きなパンのお菓子です。

ちなみに今日のおやつは、出掛けた夫が帰りに買ってきてくれた、HARBSのケーキ。
自分自身にはブラック&ホワイト チョコレートケーキを、
私にはストロベリータルトというチョイスでした。
カスタードクリームにお酒の味が利いていて、とっても美味しかったです。
タルトの下にスポンジ生地が敷きこまれているタイプを、久しぶりに食べた気がします。

東京でも、昨日ようやく初雪を観測したとか。
寒い寒い・・・ついつい肩に力が入って、肩凝りがちです。

でも未だに我が家ではエアコンを入れていないことに気付きました。
ずっと床暖房だけで過ごしていたのです。
ほわっと温まる感じが好きで、どうしてもカラカラに乾いてしまうエアコンは敬遠してしまいます。

何故、エアコンを入れていない事に気づいたかと云うと、
身の回りの多くの人々が、加湿器を当たり前のように使っているということを知り、
「我が家で大部分をすごすリビングダイニングキッチンは適度な湿度がいつもある」と認識し、
しかしながらそれは、さほど広くない面積の処に流しがあり、
水分があるからだと思っていました。

が、昨日同僚と話していて「エアコンって乾燥するよね」と云う内容で、アッと気付きました。
そっかー、エアコン使ってないから乾燥しないのか。

我が家は決して床暖房だけでは、完璧な暖かさではないのです。
こうしてタイピングする手はすぐに冷たくなり、しばらく温めては、また打ち・・・なのです。
でもエアコンは、のぼせる感じも苦手だし、結局この昨日今日の寒さでも入れていません。

夫も床にゴロゴロと寝そべるのが気持ちよいらしく、
在宅中の殆どの時間を床で過ごしているような気がします。

寝室のもこの冬は使ってないなあ。
あの部屋こそ、不要だと思ってしまいます。
だってベッドにもぐりこんでしまえば、お布団でぬくぬくになれるから。
露出しているのは顔だけなので、顔は温めたくありません。
その代わり、毎朝、布団から出るのが至難の業でもあります・・・。

朝は、携帯のアラームと、目覚まし時計と、FMラジオが自動的につくことで
必死に目を覚ましています。
J-WAVEに合わせているのですが、今の暮らしでは、別所哲也さんの声で、
「Mondaaaaaaaaaaay Moooooooooooooooooniiiiiiiing!!!!!!」と聞こえたら
もうかなり危険な状況なので、慌てて飛び起きます。
本当は、サッシャさんが前向きなことを喋っている間に離れなくてはいけないのです。

眠りにつく時間は、夫の帰宅を待ったり、なんだかんだで2時近くになるので、
ここも何とか改善したいものですが、眠りの質を上げるのも必要ですね。