2008/12/10

東京:渋谷「ロクシタンカフェ」


ミーハーでごめんなさい!
そうなんです、二宮和也主演のドラマ「流星の絆」のロケ地の一つなんです。

そして多分、妄想係長をだましに掛かったあの場所辺りの席に通されました。
ちょうど、No.2ホストと目が合う場所・・・。
けほんけほん。
これくらいにしておこう。

12月なのに暑い夕方だったので、思わずカフェグラッセ\850をオーダー。
たっぷりサイズが嬉しいです。

パン友でもありイギリス好き友でもあるあけみちゃんとお喋りに興じてたら
クッキーが2種、そっとテーブルに置かれました。

何だか嬉しいですよ。
元々美味しいクッキーでしたが、美味しさ倍増です。

そして、パンコーディネーター協会主催のクリスマスパーティーへ!

ウェルカムボード、帰りにしっかり見てきました。
凄いなあ、こういうクラフトパンって作ったことないから、作ってみたいな。

第一部の米国産乾燥ポテトを使ったパンメニューの商品提案プレゼンテーション」授賞式・発表会
に関しては、このリンク先のブログにて・・。
こちらのサイトでは、純粋に第2部のパーティーを。

レバノンやスペイン、トルコなどのパンや料理がずらりと並び、
もう発表でお腹がぺこぺこになった私は、お料理に突撃です・・・!

パン・デ・パパのタパス3種、どれも美味しかったです。

小ぶりかと思いきや、意外に一口で食べるには大きく、
噛み切るにも難しい・・・。

タジンって初めて食べたかも。

これはクミン入りの自家製モロッコパンに合わせると、より美味しい!


お料理で、一番気に入ったのはこちら。
フムス。

ひよこ豆中心の濃厚なペーストで、オリーブオイルもいい!
ピタパンにたっぷりつけていただきました。

この「ピタパンには、ファトゥーシュというレバノンのサラダもはさんでみたり。
写真はもういい加減だったので、お料理の写真はこれにて。
印度カレーもスパイシーさが持続して、美味しかったです。

食べながらも、色んな方々とご挨拶したりお話したり、
大じゃんけん大会があったりと、結構大忙し。

デザートは、シュトレン2種と、ババ・オ・ラム。

ブリオッシュにラム酒がたっぷりと染みこんでいて、美味しかったなあ。
至福のひと時でした。
そうそう、ドリンクで、カフェラテを頼んだら、ラテアート描いて貰い、
なんだかハッピーな気持ち。



参加した皆様、お疲れ様でした。