2008/05/11

新潟:南魚沼「酒バウムクーヘン」


新潟に行ってきました。
前回の新潟もそうであったように、ライブの遠征でした。
あ、でも今回は、Perfumeのライブでして。
折角なら、旅行を兼ねようということで、
新潟市以外は始めての土地を、あちこちと寄り道してきました。

ウィンタースポーツに全く縁のない私たち夫婦は、越後湯沢も初めて。
観光客らしく王道の昼食をとった後ウロウロしてたら、
駅構内にぽんしゅ館なるものを発見。

お酒や魚沼産のお米にまつわる様々な物販、お酒ミュージアム、酒風呂、
飲食店などがあり、その豊富な品揃えと試食の太っ腹たるやまるでワンダーランド。
先ほどお昼を食べたばかりだというのに、あれこれと試食しまくり、
最も気に入ったこちらの酒バウムクーヘン(1,280円)を購入しました。

試食のケースを開けた途端に、お酒の香りが強く漂うほどの迫力。
流石売り上げ2位だけのことはあります。
1位は八海山のチョコレートケーキだそうですが、我が家の評価はこちらの酒バウム。

他にも色々と買い込みたかったのですが、まだ道すがら。
目的地にも着いていないので、「次回は、此処でたっぷり時間を取ろう」と固く誓い
越後湯沢駅を後にしました。

今日は帰宅して、夕食後にお楽しみのおやつの時間。
購入した時から、「これはダージリンをブラックで合わせるのがよさそう」と決めてました。

パッケージを開けると・・・果たしてふわっと濃厚なお酒の香りが部屋に広がります。

「どれくらい食べる?」と確認して、冒頭のような大きさにカットしましたが、
結局「もう少しだけ・・・」と道理でフォークをお皿に置かない夫が、追加リクエスト。

ダージリンとの相性もバッチリでした。

魚沼の地酒の酒粕を、仕込み時の生地重量の3.6%使用したのだそうです。
私なぞは、ややもすると見事に酔えます。

パッケージもシックで、そのあたりもとても好みです。
恐らくまたこちらに行くことがあれば、リピートしたいと思います。

Perfumeライブも、その他の諸々もとっても楽しい土日でした。
こちらは、おいおい。