2008/05/03

兵庫:宍粟「酒蔵カフェ」


兵庫県宍粟市(しそうし)山崎では、山崎ウォーキングとして
「全国香り100選」の千年藤を中心に山崎地区の様々な場所で
イベントが開催されています。
ちょうど、藤が見頃らしいと聞き、義母が私たち夫婦を連れて行ってくれました。

順番が逆になりますが、冒頭の写真は、最後にお茶をした町屋をカフェにしている酒蔵カフェ。
私は、クルミと黒糖のケーキとコーヒーを。
蒸しパンのようなふんわりした優しい甘さのケーキと、かりんとうも付いています。

義母と夫は、和のセット。

黒豆のお餅と、白あんのお餅を煎茶で。
どちらも500円。

私たちは土間の、大きな切り株を使ったテーブルでお茶をしたのですが、
見上げると立派なのぼりが2本ディスプレイされていました。

見事です。

ちょっとあがった畳の間でも、寛ぐことができます。

美しい着物や道具類が飾られていました。
この日はとても暑かったのですが、とてもひんやりしていて気持ちよかったです。

私たちがまず向かったのは、この千年藤。

見頃と、お天気のよさがドンピシャだったので、感動もひとしおでした。
藤のあま~い香りが漂って、いつまでもここで時間を過ごせそうです。

夫には、酒蔵の飲み比べ。

ハンドルを握るお義母さんには申し訳ありませんが、私も少し味見させて頂き・・・・。
いつも美味しい野菜をお裾分けしてもらうお祖父さんにお土産と、
我が家用のお酒を購入しました。
我が家用は、右から2番目の華夜久で、こちらにもアップしています。

飲み比べ試飲をさせてくれる処がもう一軒あり、
そちらではひんやりした酒蔵にまで入らせて貰って、
製造工程の説明も丁寧にして頂きました。
その上で味を確認すると、ますます美味しい気がします。
こちらでも色々お買い物し、ほくほくと後にしました。
おはぎも甘さ控えめで、とっても美味しかったです。

この他には、ギャラリー見学や、お寺でも道具公開などがあり、
そぞろ歩きにちょうどよいウォーキングでした。

日本にはまだまだ、行ってみると楽しいスポットがたくさんあるんだろうなあ。