2008/04/29

BOUL'MICH(ブールミッシュ)のトリュフケーキ


おススメのとっても美味しいケーキをいただきました。

温めるとよい、というのと、半分にカットする、というのを何の考えもなしにやってしまい反省。
これは、先にカットしてしまった様子。
この後温めたら、フォンダンショコラのように、
下の方の濃厚な芳醇トリュフ・オ・ショコラがとろ~り。
温めてから、カットすべきだったのかな。
それにしても全体的に濃厚で、充足感のあるケーキです。
流石モンドセレクション金賞を10年連続、さらに最高金賞を3回受賞するだけありますな。
ありがとうございました。

ショコラ好きの夫も、絶賛の言葉を端的に発しておりました。
もう一つ栗のケーキもあり、後日しっかりと楽しみました。

ガトー・オ・マロン、マロングラッセや角切りだけでなく、
生地の中にもペーストが練りこまれていて、栗づくし!
お勧めどおりオーブンで軽く焼いて食べるのがベストですね。

なんせ今日の外出では、「家に帰ったらこれを食べよう!」と決めていたので、
ランチをした後、おやつを食べずに帰ってきた次第。
コックリと濃いミルクティーを、イングリッシュブレックファストで淹れました。
外出の疲れも吹っ飛びます。

そそ、以前行った御徒町のLee-s Cafeでランチをしたのですが、
ランチの内容がちょっと変わっていました。
色々高騰の折、なんでしょうねえ、きっと。
でもこの辺りでは貴重なイタリアンなので、また行くだろうな。

ここ数日は、自転車日和。
暑くもなく寒くもない、そしてやや乾いた感じの空気が快適です。
歩くのが好きな夫婦ですが、自転車だと早く移動できますね。
とはいえ、ふと信号待ちしたときに目に停まったものを、
思いがけずじっくり見学しに行ったりして、充実の午後でした。
タスクも完了したし、何より何より。