2007/12/31

兵庫:姫路「パパスカフェ」


暮れも押し迫った大晦日、お墓の掃除も済み、ちょいと姫路駅周辺でブラブラと。

しばらくケーキは食べないよね、と云う言い訳を掲げて、
チャルマを見にいきましたが、日が日なので予想通り閉まっており。

デパートは間違いないなく空いてるので、ヤマトヤシキに入ってみました。
アンテノールは、配偶者のその時食べたいガトーショコラがなかったので、
パパスカフェへ。

3時頃でも流石に大晦日にお茶しに来る人も少ないし、ゆったりと楽しむことが出来ました。
私はニューヨークチーズケーキ、爽やかなチーズがむっちりと滑らか、
ブルーベリーもたっぷりあり、よいアクセントになっています。
カフェラテもこっくりと身体を温めてくれます。
ほんと、この年末年始は寒かったですしねえ。

彼は、念願のクラシックガトーショコラで大満足。
ケーキセット2点で、2100円でした。

でも不思議と、実家で過ごした間、甘いものを食べたい気持ちが
おきなかったんです。
恐らく、おせちの各品々が甘いから、身体の中に砂糖が既に入ってるからかと。
煮しめとか、煮豆とか、なますとか・・・。
自分で作る料理は、すき焼き以外に砂糖を使わないので、
余計に砂糖の味が感じられるのかもしれません。

正月明け、しっかり2キロ乗せて、自宅に戻った私たち。
これからまた体重を落としていかなくちゃ。