2007/12/15

DEMELのキルッシュタルトとザッハトルテ


夫婦二人でお寿司をご馳走になる機会に預かり、調子に乗って食べてたら
思いのほか食べ過ぎてたことに、お店を出て歩き始めてから気付きました。

腹ごなしに、彼の服を見にいきましたが、試着では大変な事態になっており、
シャツだけでも購入するのがやっと。
明治神宮界隈も歩き、懸案だった寝室用の目覚まし時計代わりに使う
ミニコンポもうまくいい感じのものを購入し。
でもお腹が空かない・・・。

何処かカフェで休憩をとは思いつつも、ここは大人しくケーキでも買って帰ろう、
と云うことで、迷った挙句、デメルにしました。

帰宅後は、はなまるマーケットの水菜特集に触発され、
「豚肉のハリハリ鍋を!」と数日間、配偶者が云い続けていたので、
そのように。

大きな水菜の束があっという間になくなり、期待以上によかったです。
しめをそうめんにしよう、なんて云ってたのですが、
炭水化物は昼に取りすぎたし、お楽しみのケーキも控えてるから、パス。
次回にしましょう。

さて、そのお楽しみのケーキ。

ザッハトルテは、間違いなく美味しいので彼に勧めました。
ガトーショコラを各所でオーダーする彼にも、このアプリコットジャムが
ふんだんに忍ばされた濃厚なチョコレートケーキに、また新しい美味しさを
見出した模様です。

私はキルッシュトルテにしてみました。
ダークチェリーやサワーチェリーが、思った以上にふっくらと瑞々しく、
チョコレートで覆われたタルト生地や、内包するふわっと軽い生クリームを
さっぱりとした後味に仕上げてくれて、美味しかったです。

オーストリアつながりで、オーストリア土産のコーヒーをカフェオレにして
ますます満足度も高まりました。

まだ結婚する前に、一度デメルのヌッストルテをお土産に持っていった事が
あったのですが、彼は覚えていませんでした・・・まあ、そんなものかも。

ともあれ、美味しいものだけで、一日が構成されたら、
幸せだなあと単純に思う、胃袋ありきの我が家であります。

新宿のJR東日本本社前では、Suicaキャラクターのペンギンさんたちが
ツリー状になって、愛嬌を振りまいています。

赤いじゃなくて、会社のテーマカラーの緑の帽子をかぶっています。

夜のライトアップも可愛いかも。