2007/11/25

東京:曙橋「大角玉屋」


あけみちゃんに、美味しい和菓子屋さんを教えて貰いました。
いちご豆大福の元祖で有名らしいのですが、品質保持を考えてくれて、
梅どらと、マンゴーブッセを頂きました。

梅が丸ごと一個入っているどら焼きの餡は白。
梅シロップとの馴染みもよく、またまた白あんの素晴らしさを認識です。
手亡豆が美味しいなあと思うようになったのは、
年齢を重ねたからなんだろうか。
餡といったら断然小豆だったのに。

一回目のお茶の時間は、私が梅どらで、配偶者がブッセでしたので
今日のお昼前には、交代して私がブッセを頂き、
美味しいパワーチャージをして出掛けました。

ブッセのイメージって、バンズみたいな形のスポンジ生地に
表面が割れたようなひびが入ってるものに、
クリームが挟んであるお菓子だと思ってたのですが。

しっとりした蒸したような生地に、白あんにマンゴーを混ぜ込んだあんが
二つ折りにする感じでサンドされていました。
ブッセって実は、やや私の中では優先度が下がるのですが、
こういうタイプだと大変好みであります。
色んな果物のあんのバリエーションがあるんだろうか。

今度、いちごがおいしい時期に噂のいちご豆大福を買いに行こう。
銀座にも四谷にも新宿にもお店があるらしいです。

今日で、パンコーディネーターの講座は全て終わり。
更に勉強もしなくては・・・!
認定試験があるのです。
野菜ソムリエの時には、ここには書かずに黙って勉強してましたが、
諸事情で公表しており、こっそりと云うわけにもいかないので、
お尻に火がついております・・・頑張らなくちゃ。