2007/09/22

東京:羽田空港「浅草満願堂2」


今週末も、朝一番の便で神戸空港へ飛びました。
2時就寝、4時起きも先週と同じ。
神戸でとる朝ごはんまで、空スイーツをと云うことで、
先週と同じく満願堂で、今度は芋きんを購入しました。
2個で231円。

ほかほかの包みを配偶者の余裕のあるバッグで優しく保管し、
ドリンクサービスの際には、二人とも冷たい緑茶を頼み、
いざ包みを開けます。

もっちりした衣、ねっとりと黄金色に輝く甘い芋。
これは朝から優しく頂けます。
・・・いや、私は朝昼晩いつでも大丈夫なんですが。
甘いと云っても、芋本来の持つ甘みが自然に出ていて、
とても気に入りました。

きんつば、と云うと小豆あんがぎっしりなので触手が伸びなかった彼も
芋きんつばであればと一緒に買い、あっという間にペロリ。

ほんのりとした温もりが残っていて、
水平飛行に入ってからも十分に、温かい芋きんを食べることが出来ますよ。

気にはなってたのですが、何となくデパ地下で見かけても
「浅草に行ったときに買うのだ」と素通りしていました。
いやいや、デパ地下で買えるんなら、買おうよ私、と思い直しましたよ。

羽田空港では6時頃だと空いているお店も少なくて、
空スイーツとしての1個買いできる処が少なくて淋しいです。
クローバーのロールケーキも新しく他の味が出てるけど、
どうせなら色んなお店の空スイーツを食べてみたいのですよ。
バウムクーヘンとか一個買いしたいなあ。

そんなこんなで、羽田ー神戸間のフライトはあっという間でした。