2007/08/19

北海道:牧家の白いプリンとホリのとうきびチョコ


いちごさんから、北海道の美味しい北海道スイーツを頂きました。
まずは、初めてお目にかかる白いプリン。

懐かしいアイスクリームにもありましたが、もともとはこんな風に
ゴムに包まれたぷるんとした、愛らしい形。

それを、爪楊枝でぷつっと刺すと、アーラ不思議。
冒頭のように見事にむけて、まんまるの白いプリンが現われます。
その瞬間、「おおーっ」とテンションあがりますねえ。
そこへ付属のカラメルソースをかけて。

むっちりとした食感、生乳の濃さ、滑らかな舌触り・・とても美味しいプリンです。
美味しい上に楽しいなんて、幸せな気持ちになれますね。

パッケージには、牛のシールがおまけについていて、
白いプリン+牛のシルエットと云うデザイン。
よく見たら・・・白いプリンが牛に翻弄されているさまが、妙に可愛らしい。

去年の北海道旅行の際に、1日1白いプリンを食べていこう!と配偶者が発案し、
毎日色んなメーカーのを楽しんだのですが、
こうして旅の続きができて嬉しいです。

もうひとつは、とうきびチョコ。

懐かしいな~。
去年、北海道に旅行した時、千歳空港で色々試食して
こちらも購入候補に挙がっていたのですが、何もかもは買えない・・・
てことで、実は諦めたもの。
とうもろこしを使った、軽い味わいのお菓子なので、
ついつい止まらなくなる・・・ので、自主規制。
この季節は、冷蔵庫保管がよさそうですね。

おかげさまでわくわくする、今日のお茶の時間でした。
いちごさん、どうもありがとうございました。