2007/08/11

東京:銀座「ガルリ・カフェ・ドゥ」


休日出社した配偶者から、少し早く帰れそうだと連絡があり、
東京湾大華火祭に、夕方からぶらりと行ってきました。
例によって無計画にゆるゆると、晴海会場に向かって進んで行き、
大混雑してるので、そのままある程度見たらUターンしようか、
なんて話してたら、丁度いいタイミングで新しい道が開放されて、
とても見やすい場所で見ることが出来ました。
ラッキー。
今年2度目の花火大会、とは云え1回目は5月頃で、まだ夏気分でもなかったので、
今日こうして一緒に観れて、とても嬉しかったです。
なんだかんだ、花火大会はウキウキしますよねえ。

ひとしきり見て満足したので、早々に銀座へ戻り、
三州屋で、私は海鮮丼、彼はまずビールと鳥豆腐の後、ブリの照り焼き定食を。
ホタテ、イクラ、イカ、タコ、ブリ、マグロ、トロ・・・とお口いっぱいに頬張る大きさの刺身が
大胆に乗っているので、満足感たっぷり。
お味噌汁とお漬物が付いて1000円の価格も、有難い。
彼曰く、先日自分へのご褒美として東京駅近くで食べたとある上海鮮丼1200円より、
三州屋の1000円の海鮮丼のほうが、レベルが高いそうな。

ここだと二人の希望が割りと一致するお店なので、安心です。
食事をしたい私と、居酒屋的に使いたい彼と。

久しく生クリームとケーキの組み合わせを食べてない、と私が駄々をこね、
近くのこちらのお店へ。
和栗のモンブランが有名だけど、系列店のCAFE みゆき館で既に食べたし、
季節的に栗の気分じゃないのでパス。
モアールショコラとAブレンド。
度を越した生クリームの添えっぷりに、笑がでてしまいそうに。
真ん中部分の生チョコっぽい処が、とても美味しかったです。

彼は本当はこのモアールショコラを頼みたかったらしいのですが、
私に譲り、チョコのミルクレープとアイスカフェオレを。
某有名店のですが、正直甘すぎて二人ともきつかった・・・
そこで彼は、私のケーキを気に入ったのでこちらばかり食べていた・・・。
さらに私は、彼の残したものを食べてしまった・・・

食器も憧れの輸入食器類で、調度品もアンティークで素敵なのに、
煙草の煙がもうもうとしていて、全体的にはコストパフォーマンスと居心地が悪く、
残念でした。
喫煙カフェだと感じた時点で、止めてもよかったね、と反省しつつ。
合計金額2800円程度、なんと三州屋で食事した3150円とさほど変わらず。

でもまあ、花火デートが出来たので、よかったと締めくくります。