2007/07/10

ABC ウォールナッツ・メイプル


ABCクッキングスタジオで、フリークラスのウォールナッツ・メイプルを焼いてきました。
んもー、成形に全く納得がいきません。
お手本の写真の出来と全然合ってません。
なんかこう、得体の知れない海底の生き物みたいな成形じゃないですかー!
悔しいから、近いうちにこれじゃないにしても、この成形は復習しよう。

フリークラスは、最初にレシピをよく読むことが大事だ、と痛感しました。
くるみは、1次発酵前に混ぜるのかと思って、「ローストからやらないと!」と焦り、
時間が勿体無いから3分くらいでいいや、とローストして砕き始めましたが、
よく読むと成形時でよかったことに気づき、再度汗をかきました。

で、バターがまだ固かったので、温まったオーブンに「ちょっとだけ」入れて
柔らかくしようと入れたのが運のつき、気がつくと1/3ほど溶かしバターに・・・。
なんという馬鹿なことを・・・・。

でもまあいいや、とカラーボウルに溶かしバターごとふにゃふにゃバターを入れました。
捏ねる時には特に問題なかったから、ほっとしました。

そんなてんやわんやで、くるみもきちんとローストし直し、いよいよ成形。
説明文読むと、なんとなく頭では判るのですが、手が伴わない。
しかも不恰好。
多分、もっとひねっても良いのだな。

授業でいつもお世話になってる先生から、最初の方で声を掛けて頂き、
「私もこの前作ったけど、一個食べてあと友達にあげたら物凄く評判が良かった」
とのこと。
これは期待も高まります。

また、2時間経たずに焼き上げ、網の上で冷ましてたら、
「早いですねー! 2時間半かかる人多いですよ」と別の先生から。
そっか、そういえば2時間半の設定ですが、
成形をもっと丁寧にしておいても良かったかな。
さっさとやる癖?が自宅で付いてしまったからでしょうか。

カフェオレと。

メイプルシュガーって初めて使った材料、香ばしい甘さがたまりません。

さて、昨日はヨガを選択しましたが、今日は金曜以来のビリーにしようかな。
ビリーズブートキャンプする時には、1階に住んでるといいなあと思います。
階下を気にしいしいですものねー。