2007/03/06

ABC スウィートブラウン


昨日は、ABCでスウィートブラウンを習ってきました。
モンキーブレッド風のパンです。
2時間を越えると聞いていたので、その覚悟でクラスにのぞみます。

成形はなかなか面白いのですが、復習する時にはもっと手際よくしないと
時間がどんどん過ぎていく恐れがありますな。

タルトタタンのようにキャラメルっぽく艶っとカリッと周りが仕上がりましたよ。

帰宅後、まだほんのりと温かい、角のひとかけらを指でちぎって。
カリッとした処が香ばしくていいですねえ。
くるみも一緒にリズミカルな感触を楽しめます。

この部分はどうかしら?
なーんてちぎっては食べ、ちぎっては食べ、あっという間に1/6がなくなり、
ホントにサルのように食べつくす勢いだったので、慌てて歯磨きして制しましたよ。

断然、中身の柔らかいふわっとした部分より、外側が好き。
何処もかしこも外側になるように、焼けないものかしら。

朝ごはんにも食べたけど、おやつとしてもよいです。
カフェオレとともに。

今日は、外出前にたまたま見かけて慌てて録画しておいた「ウチくる!?」を
アイロンかけながら観ました。
博多華丸・大吉が銀座の福岡グルメを紹介する回故に、必見。

彼らの福岡での活躍を、私は全く知らず、
たまにオンエアバトルに出てるのを見るくらいでした。
でも最近は、東京でもよくTVで見かけるので、ばりばり博多弁が懐かしいです。

番組中、森口博子も登場して、博多ぶらぶらやにわかせんぺいのお菓子と
そのCMソングを歌う処に、福岡出身者は狂喜乱舞したことでしょう。
このふたつはまだこのサイトには載せてなかったなあ。
定番過ぎて忘れていたかも、今度買って来よう。

ふくちゃんのラーメンも美味しそうだった・・・。
前を通ることはあっても食べる機会がなかったんだよなあ。
水炊きは、時間的に食べそびれたんだよなあ。
もつ鍋も上品な盛り方ではなく、鍋に豪快にキャベツやニラを盛っててよかったなあ。
おばいけと云う単語を聞いたのは、何年ぶりでしょう。
福岡にいたときには、普通に食べてたような気がしますが、
そういえばずっと食べてない。
東日本にはないことを、今日初めて知りました。

うわ言のように書いてしまいましたが、昨日の友人との博多弁トークに続いて
今日も郷愁ムードに包まれてみたり。
今年は帰る用事があるので、また色々食べつくすぞー!と意気込んでいます。