2006/09/18

東京:丸の内「ドゥバイヨル」


フラッペ・オ・ショコラ1260円、夏季限定。
カキ氷っぽいのかなーと思ったら、どちらかと云うとドリンク寄り。
ほろ苦いカカオの味が強くて飽きずに最後まで堪能できるフラッペでした。
飽きるってことはまず無いんだけど、食べ進めるほどにもっと食べたい気持ちにすら。

今日は配偶者の用事が終わった頃の午後一で有楽町界隈で待ち合わせ。
アフタヌーンティー・ジェネラルストアのリニューアルで入ったCAMPERのショップで
きゃっきゃとはしゃぎ、ティールームの人の多さにしょんぼりして、
沖縄料理屋さんで沖縄そばとゴーヤチャンプルーの定食を食べました。
無印でお買い物してお茶の時間はこちらに流れて参りました。

配偶者のオーダー、マリアージュのひとくち1260円。

ベルギービールとドゥバイヨルのお菓子のマリアージュを楽しむもので、
私はブリズーと云う左下のマカロンみたいなお菓子が好みでした。
中のショコラのほろ苦さと、フランボワーズソースの引き締まった酸味がよい。
しかし彼によると、右上のナッツがぎっしり詰まったシナモン風味のケーキがビールによく合うとのこと。
右下のオランジェットは、ワインとかの方がよさそうな?

夜はドラマ「介護エトワール」を観てしみじみ・・・。
西川くんのことは抜きにしても、ウルウルしてしまいました。
私の父は10数年前、突然亡くなったので介護する間もなくって感じでしたが、
まだまだその他の親は健在ですのでその可能性は充分にあります。
介護するのも先が見えない心労が伴い、また直面する現実そのものも大変だろうし、
突然先立たれるのも気持ちの整理がなかなかつかなくて未だに考えることがあります。
それ以来「悔いの無い人生を送る」と云うことが大事だなと痛感していたのですが
まさにその台詞が劇中で出てきて、結局はそういうことなんだと改めて思った次第です。

にしても、西川くん可愛すぎる・・・。
NHKにはファンがいるに違いありません。