2006/06/11

ハワイアンホーストのマカダミアナッツチョコレート


昨夜の夜お茶。
あっさりした和食の後に甘いものが欲しいとのことで、ハワイ旅行のお土産を。
リロ&スティッチの絵の入ったノーマルのと、キャラメルが入ったのを写真にとってますが、後者は写真用に持ってきたので流石に夜にそこまであけませんでした。
お供にはコナコーヒーでさっぱりと。
よくあるお土産ですが、ナッツとチョコレートの組み合わせはやっぱり王道の美味しさがありますし、
定番になっているだけのことがあります。

今日は、梅雨空にもめげず、配偶者の歯列矯正の器具が取れたお祝いランチ。
大塚駅から程近いビストロ・ジュイエーのBランチ\3,100目指して、
ぐるなびのクーポンもしっかり印刷です。
傘をもたもた閉じて傘たてに差し、いざ、とお店のドアを開けて入ると、
物腰は柔らかだけども姿勢よく「いらっしゃいませ」ときびきびと迎え入れられ、いきなり好印象。
すでに3組ほど女性ばかりランチを楽しんで、いい感じにお喋りのざわめきがあり、
居心地もよさそうだなあと思いました。

私は前菜に、渡り蟹のキッシュ:サラダ添えで、メインには本日の魚料理:イサキのポワレ。
彼は、アナゴ瞬間燻製:春野菜添えに、ミンチのステーキ:白レバーのムース添え。
クーポンで彼にはグラスワイン、私はオレンジジュースをそれぞれ頂きました。
アミューズから始まり、おおっ?と軽い驚き。
リエットもパンも美味しかったので、お料理を頂く前から「私、また来る」と宣言しましたよ。

前菜は、キッシュがとても軽い味わいで始まりにとてもよい一皿です。
彼のアナゴも相当美味しそうで、次はそっちにしちゃうかも。

そう、パンも自家製で、3種類かごに盛られてくるのです。
胡桃の入ったパンも、バゲットもどれもこれも美味しい・・・無限に食べられそうでした。
サービスの方は、彼にパンのお代わりの打診をしていましたが、
粉モノ食べるのはどっちかって云うと私のほうなのでした。ふふふ。
バターも美味しくて、珍しく結構消費してしまいました。

前菜とメインの間には、スープが運ばれてきます。
今日は、コンソメ寄せが入ったじゃがいもの冷製スープでした。
濃厚だけど爽やかな喉ごしで、春から夏にかけての季節にも相応しい。

お楽しみのメインは、私のポワレは意外にもスープ仕立て。お腹に温かく収まります。
イサキの皮の塩加減もかりっとした仕上がりも、身の柔らかさも好き。
スープは少し濃く感じましたが、スープ自体の量は差ほどではないので気にならず。
彼のメインはかなりのボリュームで、しかも肉を叩いて自家製ミンチの様相で美味しかったようです。

この後はデザートの盛り合わせ。
りんごのシブーストに、ソルベ3種。
ローズマリー、チョコレートミント添え、カシス。
どれも美味しいのですが、ローズマリーが特に衝撃の美味しさ。
なんと後味がさっぱりすることでしょう。
最後にコーヒーで締めくくり、大満足でお店を後にしました。

ランチで3000円ってちょっとした記念日価格ですが、この内容ですと、安いくらいです。
たっぷり2時間ほど、ゆったりと二人のランチの時間を過ごせて私も嬉しかった。
朝も夜もすれ違いで、あんまりちゃんと起きてるときに会話できなかったしねー。
歯列矯正終了後、リテーナー装着で、真面目にその後の措置を続ける彼でありました。
いやはや、こんなにきちんと並ぶとは人の身体って不思議です。