2006/01/09

アンテノールの焼き菓子


今日は家事の日、とずっと決めていました。
数々の懸案事項が片付き、
まるで年末の大掃除のような気持ちです。

昨夜からそれは始まっていて、まずは配偶者が
バスタブのパネルを外して奥のカビを根こそぎ退治。

一夜明けて朝ごはんの後は、様々な洗濯を4回かけます。
我が家では「乾かない洗濯」「乾く洗濯」と云う区別があり、
何かと分類しているとこんな具合に。
洗濯機の動きが終わると、連携して干し作業に取り掛かります。

お互いの本の整理し、
懸案だったプリンタの場所を移動して私の机がすっきりと。
なんと清々しいことでしょう。

荒れ放題だった玄関は彼が根こそぎ綺麗に。
通り掛かる度に気分がまったく違います。
今までの自分のずぼらさをひたすら反省しました。ごめんねー。

お昼は、そうめんを湯がいて豚汁に入れ
生姜や柚子七味などでぽっかぽかにあったまりました。

午後にはこれまた懸案だったクリーニングものを抱えてお出掛け。
引っ越してきて、今ひとつこれというクリーニング屋さんが見つからず
ずるずると溜め込んでいたので、いい加減、決意して出しました。
おほほ、ほんっとにごめんなさい。

配偶者はにんにく醤油を作るための容器をお買い物。
これは後日のお楽しみ。
その他に食材を買い込んで帰宅しました。

帰宅後はイングリッシュブレックファストでミルクティを入れ、
帰省時に持たせてくれたお土産のアンテノールの焼き菓子で
ティータイムです。
抹茶のマドレーヌが写ってますがこのほかにも胡麻のマドレーヌや
フロランタンフィナンシェなどもあり
あれこれとこの一週間楽しんだ詰め合わせでした。

ケーキは自分でも購入しますが、
焼き菓子は頂かないとなかなか楽しむ機会が無いので
お土産に貰って嬉しいです。

カップは・・・ふふふ、Suicaのペンギンです。
反対側にも違う表情のペンギンが描かれていて、もうたまりません。

あとはラグを洗ったこの機会に、
フローリングに簡易なワックスがけをしました。
床がピカピカになってみると、ああ、汚れていたんだなあと気付きます。
これで大掃除はおしまい。

晩御飯の支度に取り掛かりました。
今更ですが、新年を迎えたような気持ちです。