2005/12/23

東京:六本木ヒルズ「ガルバニャーティ」


六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーで開催されている
ヴィヴィアンウェストウッド展へ行ってきました。

入ってすぐ、ヴィヴィアンの服装で固めた大きな男子4人が
一生懸命にメモを取りながら見学しているのも微笑ましく、
デザイナーとしてどのように世に出てきたかなどの導入から興味深い。

私の中での印象はパンクっぽいのよりも
英国やスコットランドの伝統的なテキスタイルをうまく取り入れたスタイル。
初期のスタイルなども含めて幅広く見学できて
充実の展示でした。
あの厚い靴底にも意味があるのですねえ。

ひとつ個人的な興味は、ウェストウッドって姓は
最初の婚姻時のものだったってこと。

話題のアイスクリーム屋さんは、見かけて大笑いしてしまうくらいの
大行列!
時間が勿体無いのでほとぼりが冷めた頃にまた来よう。

ガルバニャーティでパンとイタリアンソーダ(レモンとワイルドベリー)
そしてカンノンチーニを買い、軽く一休み。
ヒルズ恒例の夜景をさらりと楽しんだ後、晩御飯へ。


ロアビルそばのつるとんたんで、おおさかおうどんを。
大阪のおうどんって云ったら、けつねと肉でしょ~
てな訳で私はきつね、彼はお肉のおうどん。
顔が洗えそうな大きな器に、これまたB5版くらいの
大きなお揚げが入っており、ゆずの香りと美味しい出汁でつるりと。

これから世間が夜を楽しみだす時間に都会を抜け出して
ホクホクに温まり帰宅の途につきました。