2005/10/09

東京:巣鴨「すがも園」


念願の巣鴨散策です。
まずは、フレンチパウンドハウスやブーランジェリートーストや
その他のお店の場所を確認。
これらは今日は対象外だったり、お休みだったりなので
今後の予習の為に。

さて、地蔵通り商店街散策です。
まずは喜福堂であんぱんとクリームパンを購入。

その足ですがも園に入り、タンメンやカレーうどん、
開運塩大福1個ずつを注文、全部で1,300円くらい。
広東麺が一番人気のようでしたが
昨日から何かと食べっぱなしだったため、量を抑える意味でなんとなくタンメンを。
食券を買ってテーブルに着くと、すぐにお茶が出され、チケットを切り、
ほどなく別のおばちゃんがお水を持って来てくれました。
「美味しいから、何度でもお代わりして」
飲んでみると驚異的なまろやかさ。

すがも園では驚くほど、お茶やお水がふんだんにサーブされます。
わんこそばばりに、いや、まだテーブルに飲みかけの物が
あるにもかかわらず、とん、と湯飲みやらコップを追加されます。
なのでわざわざお代わりをリクエストする暇が無いのです。

タンメンやらカレーうどんは美味しくおなかに収まり、
デザートに塩大福の塩みを楽しんでると
先ほどのおばちゃんが「遠慮しないでお水お代わりして」と
ニコニコして話しかけてくれました。
「何でこんなにまろやかなんですか?」
どうやらミネラルウォーターを精製する機械を導入しているらしいのです。
また塩にも大変気を使っていて、大島から入荷している特別なものらしい。
おばちゃんは、もう何十年もこのお店で働いていて
素材の美味しさを追求しているすがも園の企業姿勢に
ぞっこん惚れ込んでいる様子にも好感を持ちました。
いいなあ。みんな元気に立ち働いてるし。

塩大福は、塩加減が実によい。
あんこもほろっとした感じで甘いのとしょっぱいのと
非常にバランスがよいです。