2005/09/25

東京:王子「アンジェリックべべ」


なかなか買いにいけないこのパン屋さんに、
福岡から戻った平日の昼間にチャンスとばかりに行ってみました。
食事用のバゲットを幸運にも入手し、
さらに小腹が空いていたのでおやつにとベリーがたっぷりの
タルトを購入しました。

ホテルから独立してこの地にブーランジェリを開業して3年余、
すっかり地元のパン屋さんの重鎮の座を確保しているような。
シェフの奥様と思しき方が近所のママ友さんらしき方と会話したり、
お店を出る際にはお嬢ちゃんと思われる子が
「ありがとうございました」と可憐に挨拶したりして、
パン以外にもあったかい何かを袋に一緒に詰めて貰った気持ちです。

さて、タルトの生地も切れよく、さっくさくの食感、
カスタードクリームも秀逸、
アンバランスと云いたくなる程のてんこ盛りのベリー類に
さらに幸せな気持ちにならざるを得ません。

この9月13日には、お買い物後の16時くらいだったかと思いますが、
すっかりダイニングテーブルに陽が差し込んできていて
季節が移り変わったのに、はっとした夕方でした。
まだ大ぶりのグラスたっぷりのアイスカフェオレを
ごくごくと飲み干したくなる時期でしたが、
すでに今日は熱いラプサンスーチョンをポット一杯、
ゆっくりと午後に飲みました。
日が暮れるのもすっかり早くなりましたね。