2005/06/10

東京:新宿「チャヤ マクロビ レストラン」


Lauraが来月アイルランドに帰国することを決め
昨日急遽会ってごはんを食べることにしました。

久しぶりに会ってあれこれとその理由やこれからのこと
またお互いの今などをお喋り。
帰国は淋しいけど、Lauraの人生の次のフェーズになる訳だし
どう生きていくかの模索の時期でもある訳で。
アーユルベーダの勉強と、アニマルシェルターでのボランティアの仕事の両立、
彼女ならやり遂げると思います。頑張って!

それにしても彼女が来日してから3年弱。
「光陰矢のごとし」とLauraは云いましたが実にその通り。
貴女と会えてお友達になれて本当によかったし、嬉しかったです。
これからも住む国は離れるけどずっと変わらぬお友達でいましょうね。

案の定、この3年弱、私の英語よりLauraの日本語の方が
遙に上達していました。
いやいや天晴れ。

ベジタリアン(お魚は可)の彼女の為に選んだのはマクロ料理。
ちょっと体調が万全ではなかったので私にも負担がかからずよかったです。
最後は木いちごのシャーベットとフレッシュミントティで。