2005/06/05

東京:丸の内「フルッタフルッタ」


ABCでパネトーネを焼いた後
お天気の良さに丸の内の仲通りをぶらぶらとお散歩。
喉も渇いたので、新東京ビルの地下にふと入ったら、
こちらのジュースバーが目に留まりました。

いつも酸っぱい物を求める私が選んだのは
アセロラとオレンジのブレンドのジュース。
ちょっと飲んでみるととても爽やかな酸っぱさで好みの味でした。
しかしながら座るところが無い、そうだ。

この前、もとみさんに案内して頂いた丸の内カフェがあるじゃないか。

てな訳で、2Fにおり良くテーブルがそばにある一人がけの椅子を見つけ、
外に向かった大きな窓の方に目をやりながら、一休みです。

このジュースの会社は、神戸からブラジルへ渡った日系移民が作った
アマゾンの果物を輸入しているのだそう。
アマゾンフルーツは苛酷な自然環境で育ったため、
通常のフルーツの数十倍の栄養価をもっているらしく、
普段から「濃い」フルーツを摂取できるなんて身体にとても良いですね。
今度はアサイーというパワーフルーツに挑戦してみよう。

丸の内カフェは、ちょいと休憩したり待ち合わせたりするのに
とても便利なフリースペース。
飲み物の自販機もありますが、私のように持ち込みも可能だそうで
そこがまたありがたい点です。
心地よい音楽が流れ、本はたくさん置いてあるし、すこぶる寛げます。

元気をチャージして丸ビルへ。
1階のロビーではお筝とキーボードのライブが行われており、
思わずその音色に足を止めました。
軽快で透明感のある調べにすっかり魅せられてしまいました。
松本英明さんと云って昨年の12月にデビューした模様。
CD買おうっと。

気がつくと今にも凄い雨が降りそうな気配に急いで家路につきました。
とても豊かな気持ちになれた休日でした。